第21回全日本フットサル選手権 3月13日 代々木第一体育館
 決勝戦 ペスカドーラ町田vs名古屋オーシャンズ

  昨年の選手権3位、今期はリーグ戦2位の町田。
  確実に力をつけ、いよいよ決勝戦に勝ちあがってきた。
  対するはリーグ9連覇、選手権3連覇中の絶対王者名古屋。
  町田は名古屋の連続優勝をついに阻止する事はできるか?

 Fリーグ通産成績は名古屋の22勝2敗3引分けと圧倒的。しかし自信はあると語る町田・岡山監督。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 前身のカスカベウ時代の2001年には日本一もある町田だが、ペスカドーラになってからは初めての決勝戦。
 LoveFootball.jp

 優勝の機運高まる町田。サポーターも大挙押し寄せた。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 森岡、北原、ペドロコスタが今大会限りでチームを去る名古屋も有終の美を飾りたい。
 LoveFootball.jp

 日根野谷、原、後呂、甲斐らも全員揃ってベンチ入り。14人ベンチに入れる全日本選手権の利点を生かすか町田。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 さっそく得意の突破からシュートを放つ森岡(名古屋9)。しかし町田もついて行く。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 名古屋にシュートは打たれるが、DFは飛び込まずコースを限定。
 LoveFootball.jp

 フリーではシュートを打たせない。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 町田のプレスは中盤から。裏に抜けられた時にはイゴールが飛び出す。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 序盤から接触が多くファールの多い試合。
 LoveFootball.jp

 7分、町田のコーナーキック。中央で待つ横江(町田9)↓
 LoveFootball.jp

 右に開いてゴール前の早いボールに合わせる!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 町田先制! 1-0。
 LoveFootball.jp

 してやったり。笑顔の横江レオ。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 先制された名古屋。森岡(名古屋9)が反撃を仕掛ける。
 LoveFootball.jp

 しかし町田は引き続き飛び込まず我慢の守備。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 それでも名古屋は他のメンバーで決定機を作っていく。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 9分、サカイ(名古屋9)のキックインから↓
 LoveFootball.jp

 シンビーニャ(名古屋10)がダイレクトで決める!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 名古屋がすぐに同点に追いつく!1-1。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 さらにキックオフ直後、最後尾のボラ(町田10)からボールを奪ったシンビーニャ(名古屋10)↓
 LoveFootball.jp

 滝田(町田8)が追いつく前にイゴールの横を抜いてゴールネットを揺らす。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 シンビーニャの連続ゴール! 1-2、名古屋があっという間に逆転する。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 準々決勝も準決勝も先制され、しかし結局は逆転勝ちの名古屋。
 LoveFootball.jp

 逆転してしまえばこっちのもの。この試合も結局名古屋が勝利となるのか。
 LoveFootball.jp

 しかし11分、名古屋早くも5ファール。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 残り9分、ファールを気に掛けながらの試合となる。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 森岡はマッチアップからの突破を再三仕掛ける。↓
 LoveFootball.jp

 町田も剥がされないように注意するが↓
 LoveFootball.jp

 動き方を変えながらシュートに扱ぎつける森岡。↓
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 しかしシュートを放ってもイゴールの壁は厚い。町田は他選手の飛込みもケアした守備を見せる。
 LoveFootball.jp

 17分、横江(町田9)のミドルシュート↓
 LoveFootball.jp

 左から篠崎(町田16)が飛び込んでコースを変える!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 町田に2点目! 2-2の同点に追いつく!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 サポーターをあおる篠崎。名古屋勝利のパターンを崩す同点ゴールに会場が沸く!
 LoveFootball.jp

 まだ興奮冷めぬ中、セルジーニョ(名古屋11)が右サイドで跨ぎフェイントから↓
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 ゴール前に入れたパスに北原(名古屋3)が体ごとボールを押し込む!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 北原の素晴らしい反応のゴールで名古屋が再び勝ち越し。2-3。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 やはり強い名古屋。このまま押し切ってしまうのか?
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 前半終了間際の20分、町田コーナー付近から中央へパスを入れ↓
 LoveFootball.jp

 受けたボラ(町田10)が右へワンステップ↓
 LoveFootball.jp

 強烈なシュートを放つと↓
 LoveFootball.jp

 星(名古屋5)のヘッドに当たりコースが変わってゴールに収まる!
 LoveFootball.jp

 町田再び同点ゴール! ボラのシュートがオウンゴールを誘い3-3!
 LoveFootball.jp

 大興奮のボラ! 逆サイドのサポーターの元へ!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 3-3で前半終了! 名古屋が2度追いつかれるまさかの展開。
 LoveFootball.jp

 サポーターにもっと盛り上げてくれと手を上げる後呂(町田4)。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 いつもと違う雰囲気が流れる会場。感じ取っているのか、名古屋も神妙な表情で後半に入る。
 LoveFootball.jp

 町田は前半に引き続き、最前線ではなく中盤からプレスを仕掛ける。
 LoveFootball.jp

 シュートは放つが崩しきれない名古屋。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 24分、左サイドから切り込んで中に入ってきた森谷(町田3)↓
 LoveFootball.jp

 2人かわして体をひねってシュートを打ち込むと↓
 LoveFootball.jp

 ポスト際で金山(町田7)が足を出してゴールに押し込む!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 町田が逆転! 4-3! 後半に入って最初のゴールも町田! リードを奪う!
 LoveFootball.jp

 やっぱり今日は行ける! そんな予感が益々強まる町田。
 LoveFootball.jp

 名古屋の反撃はボールを動かしてのミドルシュート。
 LoveFootball.jp

 いつもはこれでも決まるかもしれないが、町田がコースを塞ぎ決定機に至らない。
 LoveFootball.jp

 前半と違ってファールを貯めないように気をつけながら守る両者。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 30分、横江(町田9)の浮き玉パスから↓
 LoveFootball.jp

 エンドラインに素早く移動した篠崎(町田16)がボレーで折り返し↓
 LoveFootball.jp

 本田(町田6)が詰めるが、ここはGK篠田が死守。
 LoveFootball.jp

 33分、自陣ゴール前で森岡(名古屋9)から町田がボールを奪い↓
 LoveFootball.jp

 森谷(町田3)からボラ(町田10)へ受け渡してGKと1対1↓
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 ボラ得意のプレー、見事サイドネットに流し込む!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 町田に5点目! 5-3! 優勝を近づける貴重なゴール!!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 GKのイゴールまでサポーター席の前まで来て祝福!
 LoveFootball.jp

 まだ7分あるがこれで名古屋に勝てる!という雰囲気に町田サポーターが包まれる。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 ボールを奪われたプレーで痛んだ森岡。担架でピッチの外へ。
 LoveFootball.jp

 6分を切ったところで名古屋はパワープレーを開始。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 1分程してパワープレー対策にタイムアップを取る町田。
 LoveFootball.jp

 プレー再開。
 LoveFootball.jp

 森岡はまだ復帰できず。このまま最後まで出場できなさそう。
 LoveFootball.jp

 名古屋が終盤でリードを許している時にいつも見せる、鬼気迫る攻撃を仕掛けられない。
 LoveFootball.jp

 39分、本田のパワープレー返し↓
 LoveFootball.jp

 なんとポストに当たって弾かれる。
 LoveFootball.jp

 命拾い9した名古屋。しかし名古屋に追い上げるゴールは生まれない。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 そしてタイムアップのブザーが鳴る!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 町田が優勝! ついに絶対王者・名古屋を破る!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 この試合で引退する北原。複雑な表情で会場を回る。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 悲願の日本一。笑顔と涙が溢れる町田。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 おめでとう!の歓声に包まれる。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 表彰式
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 MVP:ペスカドーラ町田・金山友紀選手
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 3位:バルドラール浦安
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 2位:名古屋オーシャンズ
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 優勝:ペスカドーラ町田!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 サポーターの元へ。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

   ※会員ページでは本ページの各写真が拡大表示でき、キングサイズプリントや壁紙にできます。

 各画像をクリックすると拡大画像が開きます。
 
 以下の写真は会員ページでご覧下さい。

 
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

戻る



Fリーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → team logo 名古屋
オーシャンズ
37 +47
2 → team logo フウガドール
すみだ
33 +23
3 → team logo ペスカドーラ
町田
32 +19
4 → team logo 府中
アスレティックFC
32 +14
5 → team logo 湘南ベルマーレ 30 +19
6 → team logo シュライカー
大阪
27 +19
7 → team logo バルドラール
浦安
18 -3
8 → team logo アグレミーナ
浜松
13 -14
9 → team logo エスポラーダ
北海道
12 -24
10 → team logo バサジィ大分 9 -28
11 → team logo ヴォスクオーレ
仙台
9 -35
12 → team logo デウソン
神戸
7 -37

2017年9月10日時点

トップへ→

  • Fリーグ
  • エスポラーダ北海道
  • ヴォスクオーレ仙台
  • バルドラール浦安
  • フウガドールすみだ
  • 府中アスレティックFC
  • ペスカドーラ町田
  • 湘南ベルマーレ
  • アグレミーナ浜松
  • 名古屋オーシャンズ
  • シュライカー大阪
  • デウソン神戸
  • バサジィ大分