地域チャンピオンズリーグ2016
 準決勝 2月28日 テバオーシャンアリーナ


  リガーレ東京 vs 広島F・DO

  1次ラウンド初戦の敗戦から大逆転で勝ち抜いたリガーレ東京と
  昨年優勝のSWHを破った広島F・DO。関東と中国、王者同士の公式戦初対決。
  勝てば地元リーグの来期出場枠が1つ増える重要な準決勝。

 LoveFootball.jp

 初出場で1次ラウンド突破。しかし関東リーグ優勝チームとしてまだ責任を果たしていないというリガーレ。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 中国リーグを全勝優勝。全日本選手権・中国大会でも優勝。中国地域の盟主F・DOは中国リーグに出場枠を持って帰れるか。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 前日のSWH戦は研究し尽くした見事な戦いぶり。しかし対戦相手が大会前に分からない準決勝。
 リガーレの情報は強いピヴォがいる程度であまり持っていないというF・DO。
 LoveFootball.jp

 奇跡の1次ラウンド突破で士気の上がるリガーレ。強いピヴォ=エース岡野(左上)は爆発なるか?
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 「リガーレの西野監督とはB級ライセンスを取得した時の同期なので楽しみ。」というF・DO高垣監督。
 LoveFootball.jp

 立ち上がりからF・DOが攻めリガーレがカウンターで返す展開。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 本来カウンター型の両チームだがF・DOが押し込む。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 リガーレも崩されることはなく中に入れないように守る。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 10分経過。ポジェッション的には押し込んでいるF・DO。そろそろ点が欲しい。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 カウンターを狙うリガーレ↓
 LoveFootball.jp

 12分、松浦(リガーレ10)から↓
 LoveFootball.jp

 逆サイド田嶋(リガーレ5)のシュートはサイドネット。
 LoveFootball.jp

 攻められているが本来の戦いかたに近いのはリガーレか?
 LoveFootball.jp

 F・DOはドリブルからのシュートが特徴。
 LoveFootball.jp

 サイドからシュートを放つが、リガーレもフリーでは打たせない。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 0-0で前半終了。シュートはリガーレ7本、F・DOは10本。
 LoveFootball.jp

 まず守りから。我慢比べに耐えられるのはどちらか?
 LoveFootball.jp

 「後半は引いてカウンターを狙おうと指示をした。」というF・DO高垣監督。
 LoveFootball.jp

 後半に入るとリガーレがボールを回してF・DO陣で試合を進める。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 F・DOがカウンター狙い。前半と逆の展開。
 LoveFootball.jp

 23分、カウンターのカウンターを止めてF・DOにファール。
 LoveFootball.jp

 争いがあったとして両者にイエローカード。
 LoveFootball.jp

 24分、リガーレの波状攻撃↓
 LoveFootball.jp

 体を張って守るF・DO。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 F・DOのファールからリガーレの武器である碓井(リガーレ4)のリスタート↓
 LoveFootball.jp

 これはF・DOのGK岡野が弾く。
 LoveFootball.jp

 30分、田嶋(リガーレ5)のシュートを止めてF・DO早くも6ファール!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 リガーレ第2PKのキッカーは岡野。
 LoveFootball.jp

 シュートが右に決まる!
 LoveFootball.jp

 リガーレが均衡を破って1-0。
 LoveFootball.jp

 残り10分、ファールが溜まっているF・DOにさらにリガーレがプレッシャーを掛ける。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 33分、またF・DOにファールの判定で第2PK。
 LoveFootball.jp

 しかしリガーレ岡野のPKはGKの岡野が弾く。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 34分にも第2PK。
 LoveFootball.jp

 「相手が当たって来たんだから不可避ですよー。」
 LoveFootball.jp

 しかしこのシュートもGK岡野が止める!
 LoveFootball.jp

 直後、タイムアウトを取りパワープレーに入るF・DO。
 LoveFootball.jp

 ボールを回すがパワープレーのディフェンスも得意のリガーレ。決定機を与えない。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 残り1分を切り、こぼれたボールを↓
 LoveFootball.jp

 岡野(リガーレ9)がロングシュート↓
 LoveFootball.jp

 無人のゴールに決まって2-0!
 LoveFootball.jp

 決定的なゴールでリガーレが勝利を確信する。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 そしてタイムアップ! リガーレ決勝進出! 関東リーグが出場枠を奪還。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 2-0、先制点は後半10分。際どい勝負だったが無失点。リガーレらしい勝利だった。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 F・DOは準決勝敗退。失点は第2PKとパワープレー返しのみ。ファールが溜まったのが悔やまれる。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 リガーレは沢山のサポーターに決勝進出を報告。
 まずは出場枠奪還の責任を果たし、3時間後の決勝で日本一を目指す。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp


 


 ※この記事は無料公開でしたが、会員登録で活動のご支援を頂けますよう、どうぞよろしくお願い致します。



(写真/記事:中根高磁)   


                                  LoveFootball.jp トップページへ

戻る



Fリーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → team logo 名古屋
オーシャンズ
61 +67
2 → team logo フウガドール
すみだ
52 +31
3 → team logo ペスカドーラ
町田
50 +27

2017年10月28日時点

8.18 チャレンジすみだvs町田
7.21 第6節 町田vs名古屋
6.22 開幕戦インタビュー

詳細→

関東リーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → ロンドリーナ 30 +18
2 → ブラックショーツ 28 +17
3 → リガーレ東京 21 +12

2017年10月28日時点

10.27 13節 ゾットvsロンド
10.24 13節 東久留米vs柏
10.11 2部 町田vs浦安

詳細→

お知らせ

お知らせ
ラブフットボールは、 2016シーズンより活動を 縮小させて頂いております。 ご理解の程 宜しくお願い申し上げます。