シリーズ企画

 The Week!~選手たちの平日~ 

  第1回 2015年 11月19日 
 
 フウガドールすみだ 諸江剣語 選手

   
 フットサルにおける日本トップリーグであるFリーグ。
 所属選手たちはプロ・セミプロ・サラリーマン・学生など様々である。
 「The Week!~選手たちの平日~」では、それぞれの選手の1週間に着目し
 どのような生活を送っているのか、週末の試合に備えてどんな調整をしているかを
 日常の場にお伺いしてインタビューし、じっくりとお伝えします。
 
 第1回目はフウガドールすみだキャプテンで不動のフィクソ、
 先日は日本代表にも選出された諸江剣語選手の職場に伺い、お話をお聞きしました。


     

諸江剣語選手プロフィール
1987年2月23日生まれ。28歳。石川県金沢市出身。168cm 66Kg。
高校時代は静岡学園サッカー部でレギュラー。
高校卒業後、金沢に戻りフットサルチーム「INDIGO SCORPION」に所属。
1年目に北信越リーグ代表として地域チャンピオンズリーグに出場。
翌シーズン、当時関東リーグのプレデター(現バルドラール)浦安に移籍。
2007年にFリーグに参加。2009年日本代表に初選出。
2010年フウガ東京(現フウガドールすみだ)に移籍。2014年、チームに伴ってFリーグに昇格。
2015年10月、日本代表に再選出。現在に至る。


平日は東京都文京区にあるスポーツブランド「SFIDA」の社員として働いている諸江選手。


<Q.それではインタビューを始めさせて頂きます。まずお仕事はどんな内容ですか?>
SFIDAの営業部マネージャーです。SFIDAのボールやユニフォームなどをフットサルコートやチームなどに取り扱ってもらうための仕事なので、サッカーに関わる仕事ではあるんですが、内容は資料作りや取引先への連絡、商品の発送などが主で、ほとんどオフィスワークですね。
<Q.勤務時間は?>
普通にフルタイムです。朝9時半から午後6時まで。月曜から金曜勤務です。
<Q.それで週末の試合や練習にももちろん参加しているわけですよね。両立は大変ですね?>
大変ですが、フウガは仕事を持っている選手も多いのでみんな同じですし、それを言い訳にはしたくないので、しっかり調整して万全の状態で試合に挑めるようにしています。
 
 この日はFリーグ報道官の加藤未央さんもSFIDAに仕事の打ち合わせに来ていた。
 みんな表に出ないところでも活動されているんですね。
 

<Q.では詳しく生活ぶりを教えてください。まずご家族についてお聞きして良いですか?>
はい。いま奥さんと二人暮らしです。元看護師の年上の女性です。
<Q.看護師さんなんですね!しかも年上。どんな方ですか?>
ずっと看護師をしていたんですが、2年前に結婚して今は休業して主婦をしていただいているんですけど、身の回りのことから全部してもらっています。ホントに優しくて、色々な面で支えてもらっています。
<Q.練習のない日は仕事のあと真っ直ぐ帰宅ですか?>
そうですね。真っ直ぐ帰るか、個人のクリニックを月に1-2回位やっているので、それに行くこともあります。
<Q.フウガの練習は週何回あるのでしょう?>
基本は週3回、火・水・木曜日の夜8時半から10時半までですね。場所は試合するのと同じ墨田区総合体育館です。日曜日に試合や移動がないオフの時には月曜日も練習があります。ですので週3日か4日ですね。
<Q.練習時間だけで見れば他チームより少な目かと思いますが、フウガは仕事を持っている選手が多いので大変ですよね?>
そうですね。練習量でいえば確かに少ない方だと思うんですが、その分内容は凄く濃い練習をしているなと感じています。
<Q.たとえば浦安時代と比べてどんなところが違いますか?>
チームカラーも違うので良し悪しは分かりませんが、フウガは休憩時間が短くて、練習の強度も強いですね。切り替えとかも本番を想定して行ったり、息の上がる練習が多いですね。
<Q.チーム練習の他にもご自身でトレーニングすることはあるんです?>
自主的なトレーニングもしますよ。大体ジムを使っています。これも墨田区総合体育館内のジムですね。
<Q.昼仕事、夜練習なのであまり時間的な余裕はないですよね?ご自宅はどちらですか?>
墨田区総合体育館のそば、歩いて10分くらいのところです。なのでジムや練習には気軽に行けるんです。
<Q.職場は文京区ですが、朝は何時に出られるのですか?>
8時に起きて、8時半に家を出ますね。で9時半から仕事になります。
<Q.そして仕事が終わってから練習に向かうんですね?>
そうですね。他の皆は夜に仕事もあったりするんですが、僕はそこはフットサル優先で残業はないように配慮していただいています。
<Q.土曜日の試合が遠征先の時は、金曜日に移動だったりしますよね?>
土曜日の試合が昼の時はフウガは基本的に前日移動なので、その時は金曜日にお休みを頂いたり早引けさせてもらったりします。土曜日の試合が夜の時は当日移動の時もありますが、そんなに多くなくて今年3回位ですかね。
<Q.基本移動は新幹線と飛行機ですよね?バスも使いますか?>
北海道や大分はもちろん飛行機、関西は新幹線が多いですね。浜松や仙台はバスが多くて名古屋は新幹線とバスが半々かな。関東の試合は小田原でも現地集合、現地解散ですね。
<Q.夜の試合なら当日にバス移動っていうのもありますか?>
たまにありますね。今年は仙台で1回あったかな。やはりコンディション的には多少影響あるので少ないですけどね。あと金曜日の夜が試合の時もたまにあるじゃないですか。その時はもう金曜日は朝からお休みをもらっていますね。
 
 ある1週間のスケジュール
 

<Q.配慮してもらっているにしても仕事をしながらコンデションの維持は大変だと思います。何か普段の生活で心がけていることはありますか?>
いくつかあって、奥さんに毎朝グリーンスムージーを作ってもらっています(照)。バナナと牛乳を基本に毎日他の野菜を組み合わせて、結構美味しいんですけど毎朝それを飲んで家を出てます。朝はそれだけですね。夜10時半に練習終わって、すると寝るのは12時過ぎてしまうので、出来るだけ寝ていたいというのもあって、食事時間も短く出来ますし、栄養のバランスも凄く良くって、体の調子もいいんで、これはもう日課ですね。凄く助かっています。
それと、僕はマッサージが大好きで、毎晩寝る前に奥さんにやってもらっているんですけど、強いのが好きで奥さんの力では足りないので、うつ伏せに寝て背中に乗っかってもらっています。15分くらい。そのお陰もあって翌日は割と調子いいんです。
<Q.ラブラブですね!夜の食事は何か気を使っていますか?>
基本的にはサラダを多めに取ることと、試合の3日前まではタンパク質を多くして、2日前からは炭水化物を中心にします。それと練習終わりだと11時とかになっちゃうんで、そこで普通に食事しちゃうと胃に残ったまんま寝ることになっちゃうので、練習の前に少し食べて、終わったあとにまた少し取るようにしてます。
<Q.やはり夜に練習があると、気づかいしますね?>
それはかなり気を使いますね。練習後の食事は「30分以内」に取るようにしていますし、体に負担にならないように気をつけています。
<Q.お酒は飲むんですか?>
お酒は試合前は絶対飲まないですし、もし飲むとしても試合終わった当日にチームメイトとコミュニケーションを取るために軽めに飲む程度ですね。
<Q.本来お酒は好きなんですか?>
オフの期間とかは結構飲みます。でも僕の場合、お酒そのものというよりその場の雰囲気が好きなので、量というより夜通し楽しむ感じですね。お酒飲んでから皆でカラオケ行ったり。
<Q.よく一緒に飲む相手は誰ですか?>
やっぱりフウガのメンバーが多いです。名前を挙げるとしたら稲葉洸太郎くんが一番多いですね。浦安の時から弟のように接してくれて、僕にとって兄貴のような存在です。下でいうと田口元気が、こっちは逆に僕の弟のような感じで、上から下へと繋がる関係ですね。
<Q.田口選手は彼がフウガに入ってから仲良くなったんですか?>
そうですね。フウガに入る前(ブラックショーツ時代)のイメージだともっと尖がった奴なのかなと思ってたんですが、一緒のチームになってみたら凄い真面目で人なつっこくて、以前から若くて負けん気があって嫌いじゃなかったんですけど、口は悪いし全然違うイメージだったんですが、チームが同じになってみたら、とりあえずいい奴です。
飲みにいくのはその3人が多いですが、あとは錦糸町組って言っている、金川くん、西谷くん、渡井くんの3人と錦糸町の付近でご飯食べたり、そんな感じですね。

  兄貴分の稲葉選手と、弟分の田口選手
  

<Q.チーム皆で飲みにいくことはあるんですか?>
あります。試合に勝った日とか、皆でコミュニケーション深めに飲みに行こー、みたいな。ただそれは全員てわけじゃなくて、行ける人はって感じなので、本当に全員参加っていうのはシーズン終わった時とかに年に2-3回ですね。
<Q.皆で行こうっていう時は誰が言い出すんですか?>
須賀監督が多いですね。で、最初に僕に「剣語行くぞー」って声を掛けて、で僕が「よしっ!行く人ー!」って呼びかけて。
<Q.そこで須賀監督に最初に声を掛けられるってことは?>
お祭り好きって思われていますね。ま、実際お祭り好きです。
<Q.飲みに行くのはどんなお店ですか?居酒屋?>
一番多いのは焼肉ですね。試合勝ったら肉食いにいこー、みたいなノリがあって。で、2時間くらいでガッと食べて喋って、よしじゃあ帰ろう!って意外とさっぱりしていますね。
<Q.フウガはノリがいい人が多いですけど宮崎さんとか太見さんとかもノリいいんですか?>
宮はイジルと顔真っ赤にして止めてよ、って感じですね。太さんはイジレル人がいないので(笑)。でもたまに振ると意外と合わせて乗ってくれるというか、空気は読んでくれますよ。
<Q.上下関係は厳しいですか?>
いや、それは最もないチームなんじゃないかな。好きなことを言い合えるし壁を作らないっていうか、若手もノビノビやっていますし。礼儀は弁えてくれていますけど、気持ち的にはフラットというか、若手が萎縮しないのもウチのいい所だと思いますね。

 

<Q.食事と睡眠、マッサージなどの話を聞きましたが、一番心がけているのは何ですか?>
一番というと、実は風呂ですね。お風呂大好きで、よく練習後に銭湯に行くんですよ。スーパー銭湯でなく普通の銭湯に、稲葉くんと。週半ばの水か木の夜、10時半に練習終わった後に、シャワーも浴びずに軽くご飯食べて、11時くらいにはもう銭湯について1時間くらいゆっくり浸かります。僕らがよく行くのは凄くいい銭湯で、源泉もあるし、いろんなお風呂がついていて凄くいいんです。サウナも好きなんですけど、疲れちゃうんでサウナは入らずに、そこで体をリフレッシュしてます。
<Q.それは稲葉さん以外の方も行くんですか?>
いや。大体2人ですね。他の人も誘いたいんですけど、夜遅くて終電もあるので誘えないんですよ。稲葉くんは車なので大丈夫なんですが。
<Q.やっぱりいろいろ工夫して疲れを取っているんですね。>
相当工夫しますね。そうでないとやっていけないですね。
<Q.シーズンが進むと疲れは蓄積しますか?>
します、正直。身体もですが、メンタル的にも張り詰めていますし。それは溜まっていきますね。
<Q.今シーズンオフが1ヶ月しかなかったですが、それを聞いたときは厳しいと思いました?>
練習始まるまでで言えば実質2週間くらいしかなかったですから、キツイナーって思いましたね。でも休みが長くても僕は完全に気を抜いたりはしなくて、一回抜くとシーズン始まった時に怪我しちゃったりしますし、太らないように食事を取り過ぎないようにしたり、ランニングしたりジムにも3日に1回くらいは行ってはいます。
<Q.すると1年中ゆっくり出来る時間ていうのはあまりないですね?>
そうですねー、まあ土曜日が試合の時の日曜日なら、奥さん連れて映画見に行ったり、サウナ入りに行ったり、買い物くらいなら行きますね。それ以上は疲れもあるんで負担にならない程度に。もしオフの期間とかに2日休みが取れたりしたら箱根の温泉行ったり、ああ、この前のお盆休みには沖縄に行きましたよ。そういう時くらいは奥さんにお礼をしたいですしね。
<Q.お子さんはいないのですか?>
まだいないんです。でも早く欲しいですね。
<Q.お子さんが出来たらサッカーやフットサルをやらせたいですか?>
やらせたいし、一緒にやりたいんですよね。だから男の子が欲しいですし、自分が現役のうちにその姿を見せたいので、今すぐにでも欲しいんですよ。でないと間に合わなくなっちゃうので。
<Q.今28歳ですけど、いつ位までプレーしたいと考えていますか?>
長くやりたいんです。でも、自分の納得いくプレーが出来なくなった時に引退しようかな、とも考えていて、現実的なところでは30半ば、最低でも32歳まではやりたいという希望は持っています。でもやはり納得いかなくなったら止めます。だから子供は今年にでも、あ、もう1ヶ月しかないですね。でも今年にでも欲しいです。

<Q.ここまで日常の過ごし方について聞いてきましたが、「Fリーグはプロばかりじゃないんだ、頑張っているな」と思う人と「なんだ仕事持ちながらでも出来るんだ」って見る人もいるかも知れません。このインタビューを受けるに当たって、抵抗はなかったですか?>
そうですね、いま事実、完全プロの選手というのは一握りしかいないですし、僕は実際こうして工夫しながらプレーをしていて、別にそれを頑張っているでしょ、と自慢したいわけじゃないですけど、そういうことを知らない人が沢山いると思うので、それを知ってもっと応援しようとか、一緒に盛り上げていこうとか思ってもらえたら凄く嬉しいですね。そんなんじゃ夢がないよって思う人もいるかもしれないけど、僕も出来ればもっとプレーに専念できる環境でやれたら嬉しいし、そういう環境でプレーできる人が増えるようにっていう夢を、ファンの方と共有して盛り上げていければいいな、と思います。

<Q.最後にこれを見ている人に向けて、伝えたいことがありましたら改めて。>
Fリーグはトップリーグなので、仕事があることを言い訳にしてはいけないという責任感を持ってやっています。ですのでこうしてベストを尽くして、試合で最高のパフォーマンスを発揮できるように頑張っているので、そのプレーを見てください。ということと、かと言ってその環境に甘んじることなく完全プロ化などを目指してもっと良い環境に変えていく努力もしていきたいので、その面でも応援してください。一緒に盛り上げていきましょう。

 
 

  諸江選手、ありがとうございました!
  次回以降は町田・横江レオ選手、府中・谷本監督らを予定しています。
  よろしくお願い致します。

    


(写真/記事:中根高磁)  

 

               
                         LoveFootball.jp トップページへ


戻る



Fリーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → team logo 名古屋
オーシャンズ
61 +67
2 → team logo フウガドール
すみだ
52 +31
3 → team logo ペスカドーラ
町田
50 +27
4 → team logo 湘南ベルマーレ 48 +44
5 → team logo 府中
アスレティックFC
46 +19
6 → team logo シュライカー
大阪
45 +36
7 → team logo バルドラール
浦安
32 -7
8 → team logo エスポラーダ
北海道
19 -37
9 → team logo アグレミーナ
浜松
18 -37
10 → team logo バサジィ大分 15 -36
11 → team logo ヴォスクオーレ
仙台
15 -51
12 → team logo デウソン
神戸
10 -56

2017年10月28日時点

トップへ→

  • Fリーグ
  • エスポラーダ北海道
  • ヴォスクオーレ仙台
  • バルドラール浦安
  • フウガドールすみだ
  • 府中アスレティックFC
  • ペスカドーラ町田
  • 湘南ベルマーレ
  • アグレミーナ浜松
  • 名古屋オーシャンズ
  • シュライカー大阪
  • デウソン神戸
  • バサジィ大分