スーパースポーツゼビオFリーグ2015/16
 第12節 7月4日 墨田区総合体育館


  フウガドールすみだ vs バルドラール浦安

  連勝で5位まで上がってきたすみだと、ここ5試合で1勝、8位まで後退した浦安のライバル対決。

 Fリーグ200試合出場達成で表彰される稲葉洸太郎。
 LoveFootball.jp

 この日は超満員。1500名の入場者が集まった。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 すみだ須賀監督が挨拶に向かうが歩み寄らず、こっちゃ来いと手招きする浦安米川監督。
 「俺ばっかり歩いておかしいだろ!(須賀監督)」
 LoveFootball.jp

 怪我の星は欠場中。苦しい試合が続く浦安。
 LoveFootball.jp

 前列左から2番目の上村(23番)はホームゲーム初出場。若手の清水(11番)は太見、稲葉、西谷と先発でセットを組む。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 序盤からすみだが浦安を押し込んで次々とシュートを放つ。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 清水(すみだ11)のシュートはポストを掠める。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 2ndセットになっても引き続きすみだが押し込む。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 9分、この試合初めて浦安が人数をかけてすみだゴール前に攻め込む。
 左から中島(浦安7)のシュートパスに↓
 LoveFootball.jp

 加藤(浦安8)が飛び込むが惜しくも届かず。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 10分、荒牧(浦安6)のシュートも右に外れる。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 すると、そのリスタートのクリアランスから一気に裏に抜けた西谷(すみだ14)が↓
 LoveFootball.jp

 縦に抜けながらをゴールに流し込む!
 LoveFootball.jp

 すみだ先制!1-0。
 LoveFootball.jp

 ずっと攻めていたすみだが初めて攻め込まれたあとのカウンターが決まる。
 LoveFootball.jp

 これですみだは落ち着いて攻められる。
 LoveFootball.jp

 と思った矢先の12分、深津(浦安4)がボールを奪って駆け上がり↓
 LoveFootball.jp

 サイドネットにシュートを決める。
 LoveFootball.jp

 同点。互いに攻め込んだ側と逆のチームが点を取り、1-1となる。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 さらに30秒後、浦安陣で清水(すみだ11)がボールを奪いボールを中央へ↓
 LoveFootball.jp

 太見(すみだ8)が引きつけて戻し↓
 LoveFootball.jp

 清水(すみだ11)がゴールに叩き込む!
 LoveFootball.jp

 すみだ勝ち越し!2-1。
 LoveFootball.jp

 先制点から2分でバタバタと3点が入り、すみだの1点リードに戻る。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 この後はまた、すみだが主導権を握って攻める。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 サイドに追いやられた田村(すみだ9)だが↓
 LoveFootball.jp

 ラインを割らずに突破してシュートを放つ。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 相手ゴール前からどんどんプレスを掛けるすみだ。
 LoveFootball.jp

 しかし17分、そのプレスを突破した小倉(浦安14)から↓
 LoveFootball.jp

 ゴール左の三木(浦安16)が折り返し↓
 LoveFootball.jp

 右から上がった深津(浦安4)が決める!
 LoveFootball.jp

 2-2!ペースを握られていた浦安が再び同点に追いつく。
 LoveFootball.jp

 深津は2点目。ALA/FIXOの選手だが、この日はカウンターのフィニッシャーとして機能する。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 この日の基本はすみだがボールを回して浦安がカウンター。
 LoveFootball.jp

 シュートはすみだが多いが、唐突に点が入るため先の読めない試合。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 前半終了。押し込まれながらも2-2の同点。浦安としては狙い通りか。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 後半、引き続きすみだペースだが浦安の位置取りも少し高くなる。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 28分、田村(すみだ9)がゴール前で受けて右に開きながらボールを渡し↓
 LoveFootball.jp

 入ってきた宮崎(すみだ6)がシュートを打ち込む!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 すみだ勝ち越し!3-2。後半最初の得点はすみだに入る。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 後半なかばでリードを奪われ、浦安がボールを持って攻め込みだす。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 深津(浦安4)のボールを取りに行く稲葉(すみだ7)↓
 LoveFootball.jp

 深津(浦安4)が倒れる↓
 LoveFootball.jp

 ノーファールの判定だが「シミュレーションじゃないの?」「まあまあ揉めないで。(須賀監督)」
 LoveFootball.jp

 浦安が前に出た分、裏を取りやすくなったすみだのカウンター↓
 LoveFootball.jp

 西谷(すみだ14)から左に振って↓
 LoveFootball.jp

 諸江(すみだ4)のシュートはバーの上へ。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 今度は浦安のカウンター。荒牧(浦安6)が中央を突破し↓
 LoveFootball.jp

 飛び出したGK揚石が弾いたボールがゴール前へ飛んでいくが↓
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 金川(すみだ3)がヘッドで弾き出す。
 LoveFootball.jp

 34分、またすみだのカウンター。田村(すみだ9)が2人を突破して↓
 LoveFootball.jp

 放ったシュートがゴールを捉える!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 すみだに貴重な追加点。4-2とリードを広げる!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 得点に絡んだホーム初出場の上村拓哉(すみだ23)も、ベンチに戻り祝福される。
 LoveFootball.jp

 残り5分、浦安はパワープレーに入る。
 LoveFootball.jp

 何度もエンドラインからゴール前に速いボールを入れるが↓
 LoveFootball.jp

 浦安は押し込めない。
 LoveFootball.jp

 稲葉(すみだ7)のパワープレー返しのロングシュート↓
 LoveFootball.jp

 ポストに弾かれ、追加点はならず。
 LoveFootball.jp

 チャンスの応酬のゲームに、満員の会場は一喜一憂する。
 LoveFootball.jp

 試合終了が迫る中、浦安は攻め込む。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 残り時間わずか。最後の攻撃に入ろうとした浦安のボールをすみだが奪う↓
 LoveFootball.jp

 タイムアップのブザーがなる中、諸江(すみだ4)がゴールへロングシュート↓
 LoveFootball.jp

 枠は捉えたが判定は?
 LoveFootball.jp

 シュートがタイムアップ前ということで得点が認められる!
 LoveFootball.jp

 5-2で試合終了!すみだがライバル対決を制する。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 熱戦の末のホームすみだの勝利に観客も満足そう。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 浦安は8位は変わらないが少し上位と離されてきた。正念場だ。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 すみだは3連勝。5位のままだがに3位2位は射程に捕らえている。
 LoveFootball.jp

 浦安・米川監督のコメント
 LoveFootball.jp
前回の対戦が3週間前でその時も負けて、その時悪かったことを修正して、相手のマンツーマンのプレスに対してどう交わして前に進むかなど、十分スカウティングして挑んだんですけど、なかなか最初は上手く行かなくて、前半の後半から、2点目のカウンターでフリーランから逆サイドを詰めて取った時のような狙った形が出来て来たんですが、結果として逆にカウンターで3点取られた形になったのが痛かったかと思います。チームとしてやろうとしていることが全くできていないわけではないので、あまり悲観的には考えていませんが、苦しい状況ではあるので見守ってもらえればと思います。
Q.今日は浦安にしては引いてカウンター狙いのようでしたが。
今日は相手がフウガで持つ力もありますし、こういう試合になるだろうという戦術で臨んだので、大体イメージ通りでしたし、ああいう試合になること自体は悪くなかったと思います。途中一回でもリードしていれば試合は変わっていたと思いますし、今の状況では選手はよく頑張ってくれたと思います。
Q.ポスターなどアウェーのチームも協力しての試みがある試合でしたが、その意図と感想を教えてください。
お客さんが沢山入ったことや、ゴールに迫るシーンが多く面白い試合が出来たことに関しては僕も凄く満足しています。これはFリーグ初年度から言っていることですが、お客さんを少しでも多く入れて、少しでもお金が回るような仕組みを作ることが何よりも大事だと思っていますし、その中で今回(ポスターなど)のお話をいただいて、当然協力できることはしますし、これからも出来る限りのことはしたいと思います。当然フットサルという競技としての発展もあるんですけど、もっと広い視野でフットサルが社会のなかでどう位置づけられているかを考えて行動しなければ良い方向に変わっていかないと思いますし、言うだけじゃなく、本気で変える行動を起こしていくことが大事で、そのモチベーションを持ち続けるのは大変ですが、行動することで何かに引っかかって状況が変わるかもしれません。もっと言えば、もっと貪欲にどう稼ぐか考え、色んな人を巻き込んでいかなければいけないと思います。
 LoveFootball.jp

(フウガドールすみだ様より引用)  





すみだ・須賀監督のコメント
 LoveFootball.jp
まず、試合前に鳥肌が立つくらい観客の皆さんが盛り上げて下さって、もちろんそれが力にもなりましたし、こういう試合を勝つことでフットサルとフウガドールの魅力を伝えることが出来るのかな、という意味で、勝点3以上の価値のあるゲームだったかなと思います。浦安とは選手同士も監督同士も交友のあるチームなので、今回色々な施策を打って、盛り上げることが出来たのは両チームにとってもFリーグにとっても良かったかなと思います。今度は浦安のホームで何か出来ればいいのかなと思います。
Q.若い清水選手がファーストセットに入って活躍していましたが、監督としての評価をお願いします。
彼はフウガドールの下部組織出身で3年目なんですけど、凄くいい所とFリーグのレベルに達していない所を持っている選手で、でも個人的には若手というのはミスをする生き物だと思っていて、周りの経験のある選手も彼の良いところを伸ばそうと意識してプレーしていて、ベテランと若手のバランスが取れていい形になってきていると思います。具体的には、フィニッシュのシュートを打たせる所でいえば日本代表レベルだと個人的に思っていますし、逆にトラップだったり、ファーストタッチの精度や守備の立ち位置だったりという所は、もう少し成長してほしいところでもあります。
Q.その清水選手と(似たタイプの)太見選手を同時に使うことが多くなっていますが、この意図は?
Fリーグというのは凄く相手のチームを研究して試合に臨むリーグです。相手の良さを消すためにどうするかを必死にスカウティングして戦術を練るので、時には関東リーグに比べて熱さがない、とか言われてしまうこともありますが、そこにはより高度な戦術の駆け引きがあって、そこが見ごたえになるリーグでもあります。例えば太見という選手がいて、その良さを相手が消しに来た時に、もう一枚清水という選手がいることで相手の脅威になりますし、また太見はピヴォ以外も技術が高い選手ですし、清水は元々はALA/FIXOの選手で、二人ともただ前に張る選手ではないので、同時に使う事で幅の広いプレーが出来ると思っています。


すみだ・金川選手のコメント
LoveFootball.jp
今日は選手としても、ピッチに立ってあれだけ沢山の方の後押しをもらって、それが力にもなりましたし、良い試合が出来たのを嬉しく思います。浦安の方にも沢山協力をしてもらい感謝しています。いまチームはベンチ争いも凄く激しくなっていて、チームとしていい状況ですし、選手は物凄く頑張っています。この1週間も監督を信じていい準備をして、次の大分に挑みたいと思います。



3点目のアシストと4点目を挙げたすみだ・田村選手にお話をお聞きしました。
LoveFootball.jp
Q.ナイスゴールでした!
ありがとうございます!今期初ゴールなんですよ!11試合出てたのに!いやー決まって良かったです。
Q.今日は前半から何度も突破してチャンスを作ってましたね。
今シーズン始まって新しい人も入ってきて正直戸惑うことも多かったんですけど、最近になってやっと少しづつ噛み合って来て、まだまだですけど自分らしいプレーも出来るようになってきたかなと思います。去年は僕たちは自由にやらせてもらっていたんですけど、それで3月の選手権で浦安に3-0で完敗したりして、そのままじゃ駄目だな、というのを実感して、今年1年はフットサルというのを学び直して頑張ろうと、そしたらその後ホントーーに上手くいかない時期もあったんですけど、ようやく少し上手くなってきたかなと思います。具体的には相手が来たときの回避の仕方とか、押し込んだ時も、どうやって位置を取ったらいいとか、そういうのがやっと少し分かるようになってきて、だからテクニックとかフィジカルとかじゃなくて、フットサルの考え方、判断力が身についてきているのかな、と思います。
Q.それは誰かの指導の元に学んでいるのですか?
チームとして須賀監督が指導してくれているのもありますし、僕の師匠でもある治さん(ファイルフォックスで一緒だった難波田選手)にも「お前はそういう所(フットサルの考え方)が変わらないとこれ以上に行けないよね」と言われて、今後Fリーグで生きていくために今年1年はフットサルを学ばなければいけないと思って日々勉強のつもりで取り組んでいます。
Q.今日は成果が出たわけですね。
今日は剣語(諸江)さんと一緒に出たんですけど、あの人は凄く考えてボールを出してくれたりするんですが、いままでは剣語さんと出る時は緊張して思うようなプレーが出来なかったんですけど、今日は凄くやり易くて、僕が考えていることをいつも見てくれていますし、それが少しづつ噛み合ってきて、今日は自然にプレーができました。



試合後、200試合出場の稲葉選手とヒザ靭帯の怪我で長期欠場中の渡井選手のサイン会も行われました。
LoveFootball.jp



   次節、すみだは7月12日(日)大分とアウェーで、浦安は11日(土)浜松とホームで対戦します。


 

 ※掲載当初、浦安の2点目の起点が中島選手となっていました。正しくは小倉選手です。申し訳ありません。

 



(写真:中根高磁)  


                                  LoveFootball.jp トップページへ
 

戻る



Fリーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → team logo 名古屋
オーシャンズ
61 +67
2 → team logo フウガドール
すみだ
52 +31
3 → team logo ペスカドーラ
町田
50 +27
4 → team logo 湘南ベルマーレ 48 +44
5 → team logo 府中
アスレティックFC
46 +19
6 → team logo シュライカー
大阪
45 +36
7 → team logo バルドラール
浦安
32 -7
8 → team logo エスポラーダ
北海道
19 -37
9 → team logo アグレミーナ
浜松
18 -37
10 → team logo バサジィ大分 15 -36
11 → team logo ヴォスクオーレ
仙台
15 -51
12 → team logo デウソン
神戸
10 -56

2017年10月28日時点

トップへ→

  • Fリーグ
  • エスポラーダ北海道
  • ヴォスクオーレ仙台
  • バルドラール浦安
  • フウガドールすみだ
  • 府中アスレティックFC
  • ペスカドーラ町田
  • 湘南ベルマーレ
  • アグレミーナ浜松
  • 名古屋オーシャンズ
  • シュライカー大阪
  • デウソン神戸
  • バサジィ大分