スーパースポーツゼビオFリーグ2015/16
 第22節 10月2日 府中市立総合体育館


  府中アスレティックFC vs 名古屋オーシャンズ

  府中のホーム、府中市立総合体育館では名古屋は2年連続破れている。
  オーシャンカップでも名古屋を破った府中。
  今期リーグ戦まだ1敗の名古屋だが、府中は今年もホームで名古屋を破ることができるか?

 名古屋は相性の悪い府中体育館での戦いに加え、
 足の手術のため、この試合からエース森岡が1ヶ月欠場となる。
 LoveFootball.jp

 名古屋撃破に期待高まる府中の観客は1358人の超満員。
 LoveFootball.jp

 府中・山田ユウゴはFリーグ200試合。ファンから祝福される。
 LoveFootball.jp

 試合開始。森岡不在の名古屋はどう戦うか?
 LoveFootball.jp

 ポジェッションは名古屋だが、府中がカウンターを狙う。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 5分、右ライン際を永島(府中14)が突破↓
 LoveFootball.jp

 折り返しを山田ユウゴ(府中10)がダイレクトで合わせる!
 LoveFootball.jp

 府中が先制!1-0。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 やりたくない先制点を取られた名古屋。カウンターにケアしながら府中を押し込む。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 名古屋は何度もシュートを放つがGKクロモトの好セーブもあり、得点できず。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 府中もその後は名古屋が押さえて先制後は無得点。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 1-0のまま前半を終える。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 森岡不在、苦手の府中での試合、悪条件が揃っている名古屋。円陣を組んで後半へ。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 しかし後半が始まるとすぐ、中央でボールを奪った柴田(府中21)が上がって左へパス↓
 LoveFootball.jp

 回り込んだソロカーバ(府中23)がGKとの1対1を決める!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 府中2点目!2-0。会場は大爆発!
 LoveFootball.jp

 狙い通りの試合展開に手応えを感じる府中。
 LoveFootball.jp

 カウンターも冴える。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 当たっているクロモトも吼える。
 LoveFootball.jp

 さすがの名古屋も焦りがあるか?手を使ったセルジーニョ(名古屋11)にイエローカード。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 しかし2節前も浦安に3点先行されながら後半逆転勝ちしている名古屋。
 LoveFootball.jp

 そう簡単なはずはない。府中・谷本監督は冷静に指示を伝える。
 LoveFootball.jp

 徐々に名古屋が攻勢を掛ける。北原(名古屋3)のシュートはゴールを横切る。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 セルジーニョ(名古屋11)が切り返し↓
 LoveFootball.jp

 放ったシュートはGKコロモトが抑える。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 シンビーニャ(名古屋10)が突破↓
 LoveFootball.jp

 ここもクロモトが飛び出す!
 LoveFootball.jp

 圧倒的に攻められながらも、リードを保って気持ちは前向きな府中↓
 LoveFootball.jp

 クロモトも機を見て自らカウンター↓
 LoveFootball.jp

 左に振って上福元(府中8)が1対1、2点目を奪った時と同じパターン↓
 LoveFootball.jp

 しかしこれは右に外れる。
 LoveFootball.jp

 残り時間が10分を切り、勝利の予感+ピンチの連続に府中コールが激しくなる。
 LoveFootball.jp

 残り5分、2点差を追って名古屋はパワープレーに出る。
 LoveFootball.jp

 すると直後、自陣でボールを奪った完山(府中25)↓
 LoveFootball.jp

 ロングシュートを無人の名古屋ゴールに決める!
 LoveFootball.jp

 府中に貴重な3点目!残り5分。これは行けそうか?
 LoveFootball.jp

 しかしこのまま終わらない名古屋。1分後、左右に揺さぶって右からセルジーニョ(名古屋11)↓
 LoveFootball.jp

 ポスト際にシュートを決めて名古屋が1点返す。3-1。
 LoveFootball.jp

 残り時間は4分。ここからでも逆転する力は名古屋には十分ある。
 LoveFootball.jp

 府中はタイムアウトを取って集中を高める。
 LoveFootball.jp

 名古屋のパワープレーに耐える府中。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 残り時間は1分。
 LoveFootball.jp

 ゴール前まで酒井(名古屋4)持ち込み↓
 LoveFootball.jp

 GKが弾いたボールを北原(名古屋3)が押し込む!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 残り1分を切ったがこれで3-2、1点差!
 LoveFootball.jp

 同点を目指して名古屋最後の攻撃。
 LoveFootball.jp

 しかし府中が耐え切りタイムアップ!
 LoveFootball.jp

 府中体育館は大歓声に包まれる。
 LoveFootball.jp

 名古屋は府中体育館で3連敗。それでもやはり意外な敗戦だ。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 誇らしげにサポーターの元に向かう府中の選手たち。
 LoveFootball.jp

 府中はプレーオフ争いにも貴重な勝点3。そして勢いに乗りそうな名古屋相手の勝利だった。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 名古屋ビクトルアコスタ監督のコメント。
 LoveFootball.jp
ここまで2位に勝点18差をつけて、失点も少なく安定したリーグ戦を戦えてきたんですが、今日その流れが途絶えてしまいました。敗因はいろいろな要素が組み合わさってのものなんですが、私たちが100%力を出し切れなかったゲームでした。ボールの取られ方が悪かったですし、チャンスを生かすこともできず、個人個人の力も目立ちませんでした。パワープレーは2点取れてもう少し時間があれば追いつけたかもしれませんが、こういう試合を薬にして気を引き締めていきたいと思います。
Q.府中に対しての苦手意識というのはチームにありますか?
確かに府中はホームで戦う時にはなかなか勝たせてくれないチームです。応援もホーム感をすごい出してきますし、オフィシャルより狭いピッチでもあります。フィジカルも強いので、後ろ半分で守られてしまうとなかなか入り込むことができません。なので先に失点をしないことが大事だったんですが、それを取られてゲームが彼らに有利にまわってしまいました。府中のホームではなかなか勝てないので私たちもここで勝ちたいという意識はあるのですが、府中に対して特別勝ちたいということではなく、それは他のチームと変わりません。確かに今年はオーシャンカップの決勝でも府中に負けていますが、我々のホームでは勝ち越していますし、府中に対してというより、府中のホームでやるときにより注意しなければいけないのだと考えています。
Q.森岡選手が不在だった影響は?
森岡選手のように大きな存在をこのタイミングで失ったのは大変なことですが、1年通してチーム作りをしてきているので、急に戦い方を変えることは出来ません。なので、片方のセットでは森岡選手の代わりにシンビーニャをピヴォに入れて3-1のフォーメーション、もう片方はピヴォがいないことを考慮して4-0のフォーメーションを基本に組んで、彼の得点力が不足した分を全員でカバーしなければいけないと考えています。まだ1位ですし、今日敗れたからといって焦ることはないので、練習の時から一人一人が得点力アップを意識して取り組んでいき、彼が帰ってくるのを待つということだと思います。今日に関してもシュートは沢山打てていましたし、相手のGKが良かったのもあるのでそれほど焦らず、切り替えていけば結果は出てくると思います。

 府中アスレティックFC・谷本監督のコメント。
 LoveFootball.jp
平日にも関わらず沢山のお客さんがきて下さって、相手がどこかに関わらずプレーオフ争いのためにしっかり勝点3を取ろうという気持ちで挑んだ試合でした。相手は王者ですし、オーシャンカップでは勝てましたが、逆にそのリベンジを果たそうと名古屋は乗り込んできたと思います。そんな特別なシチュエーションでホームで戦えたのは我々に有利に働いたと思いますし、我々の選手達がそこで40分間走り続けて、最後まで相手の苦手なフットサルを実践してくれたのが勝利につながったと思います。しかしこれでプレーオフが決まったわけでもないですし、このあともプレーオフに進めるようしっかり戦いたいと思います。 
Q.今日の試合の出来ばえは?
結果勝ったので、100点かなと思います。もちろん少しのミスはありましたが、ミスのないチームはないので、選手は最後まで忠実にプレーをしてくたと思います。
Q.今日はGKにクロモト選手を起用して当たっていましたが?
選手の調子によって、それと対戦相手によって誰を使うか決めています。普段田中俊則を使うことが多いのですが、どうしても苦手な相手がいるな、という風に感じていて、負けてしまった後とか調子によってバランスを取って使っていこうと思っています。

 府中アスレティックFC・キャプテン皆本選手のコメント。
 LoveFootball.jp
今日はお客さんも沢山集まってくれたので勝たなければいけないゲームだと思っていました。名古屋相手で難しい試合になると思っていましたが、ホームで負けるわけにはいかないですし、これでここで名古屋に3年連続勝っているので、名古屋を挑発するわけではないですが、これは僕たちにとって当たり前のこと。今日の勝った時も、正直僕はそれほどすごく嬉しさが込み上げてきたわけではないというか、これを普通のことにしていかなければいけないなと思います。ただ、ホームで3連勝でもそのあとの試合で名古屋にやり返されていて、それでは意味がないですので、次も勝てるように、そうは言っても名古屋はすごく強かったですし、ホームの応援もすごく力になったので、プレーオフで今日と同じことをやるのは難しいと思いますけど、それが出来るように頑張りたいと思います。
Q.いつもライバル視している森岡選手が不在でしたが?
それは正直少しモチベーションが下がりましたね。森岡にここで勝って、僕が日本で一番の選手だと宣言したかったのでそこは残念なんですけど、でも府中に集まってくれたお客さんに、森岡が出ないとツマラナイな、と思われないようなゲームを絶対したいな、その分を自分が魅せないといけないな、という別のモチベーションが上がりましたね。そこでチーム一丸で勝てたのは良かったですが、自分自身の活躍としてはまだまだだなと思います。


  府中・完山選手、名古屋・北原選手にも個別にコメント頂きましたで、後日掲載いたします。





(記事/写真:中根高磁)  


                                  LoveFootball.jp トップページへ
 

戻る



Fリーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → team logo 名古屋
オーシャンズ
61 +67
2 → team logo フウガドール
すみだ
52 +31
3 → team logo ペスカドーラ
町田
50 +27
4 → team logo 湘南ベルマーレ 48 +44
5 → team logo 府中
アスレティックFC
46 +19
6 → team logo シュライカー
大阪
45 +36
7 → team logo バルドラール
浦安
32 -7
8 → team logo エスポラーダ
北海道
19 -37
9 → team logo アグレミーナ
浜松
18 -37
10 → team logo バサジィ大分 15 -36
11 → team logo ヴォスクオーレ
仙台
15 -51
12 → team logo デウソン
神戸
10 -56

2017年10月28日時点

トップへ→

  • Fリーグ
  • エスポラーダ北海道
  • ヴォスクオーレ仙台
  • バルドラール浦安
  • フウガドールすみだ
  • 府中アスレティックFC
  • ペスカドーラ町田
  • 湘南ベルマーレ
  • アグレミーナ浜松
  • 名古屋オーシャンズ
  • シュライカー大阪
  • デウソン神戸
  • バサジィ大分