スーパースポーツゼビオFリーグ2015/16
 第28節 11月7日 町田市立総合体育館


  フウガドールすみだ vs デウソン神戸

 5連勝で2位町田に勝点差1に迫っている3位すみだ。
 この日はその町田と共同開催でホームゲームを町田市立総合体育館で戦う。相手は9位の神戸。
 今期振るわない神戸だが、前節町田と2-1の接戦など、このところの調子は悪くない。 
 
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 久々に日本代表に復帰したすみだNo.4諸江。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 立ち上がり、すみだが早速チャンスを作る。ブロックされるが清水(すみだ11)のシュート。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 さらに稲葉(すみだ7)が右サイドから↓
 LoveFootball.jp

 ゴール前を左に横切り↓
 LoveFootball.jp

 追っ手を離したところでシュートを決める!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 開始30秒、稲葉の個人技ですみだが先制。1-0。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 6分、すみだの攻撃、太見(すみだ8)が逆サイドに振ると↓
 LoveFootball.jp

 神戸GK冨金原がパスカット↓
 LoveFootball.jp

 そのままチアゴ(神戸9)のカウンター↓
 LoveFootball.jp

 左に振って一緒に上がっていたロドリゴ(神戸10)がゴールに押し込む!
 LoveFootball.jp

 神戸同点!1-1!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 その後、すみだが押し気味ながら拮抗して試合は進む。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 13分、すみだタイムアウト。
 LoveFootball.jp

 前節は終盤まで取っておいた若手の田口・青山・栗本をこの日は積極的に前半から使う。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 前半は1-1で終了。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 後半は神戸が優勢な立ち上がり。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 24分、神戸右サイドのフリーキックから左に振って↓
 LoveFootball.jp

 ダイレクトで松宮(神戸30)がゴール上段に叩き込む!
 LoveFootball.jp

 神戸逆転!1-2。
 LoveFootball.jp

 5連勝のすみだ相手にリードを奪う。
 LoveFootball.jp

 前半開始30秒の先制点のあと得点のないすみだ。気を取り直して反撃に出る。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 逆転ゴールを奪った松宮(神戸30)は好調そう。左サイドを抜けながらのシュートはゴールを横切る。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 残り10分、すみだもそろそろ追いつかないと焦りを感じてしまう時間帯。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 33分、すみだのコーナーキック↓
 LoveFootball.jp

 ニア側から青山(すみだ13)がニアポストぎりぎりを抜く強烈なシュートを叩き込む!
 LoveFootball.jp

 すみだ同点。2-2。
 LoveFootball.jp

 前週に続いて終盤に若手の同点弾!終盤に強いすみだ。追いついてしまえばこっちのものか。
 LoveFootball.jp

 ところが直後、神戸がゴール正面でフリーキック。相井(神戸18)のシュートは↓
 LoveFootball.jp

 距離はあったが人の間をすり抜け、ゴール左に決まる!
 LoveFootball.jp

 神戸また勝ち越し!2-3。
 LoveFootball.jp

 上位チームに追いつかれた直後にまた突き放す。
 今日は神戸側の勝ちゲームか?というムードが流れ始める。
 LoveFootball.jp

 すみだも5連勝を止められるわけにいかない。必死に食らいつく。
 LoveFootball.jp

 36分、稲葉(すみだ7)が中央に持ち込んでボールを残してそのまま移動↓
 LoveFootball.jp

 その場所に入ってきた清水(すみだ11)がゴール右下に決める!
 LoveFootball.jp

 すみだもまた同点弾!これで3-3。
 LoveFootball.jp

 エースの風格も出てきた清水和也!
 LoveFootball.jp

 スクランブル体勢で攻撃的なセットを組んだすみだの攻撃が功を奏する。
 LoveFootball.jp

 3-3で残り2分、ホームのすみだはタイムアウトを取って勝ちに行く。
 LoveFootball.jp

 ところがその10秒後、松宮(神戸30)のカウンター↓
 LoveFootball.jp

 先程と同じような場面、今度は1対1となったGKもかわして↓
 LoveFootball.jp

 見事ゴールネットに流し込む!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 神戸三たび勝ち越し!4-3、しかも残り2分!
 LoveFootball.jp

 松宮は逆転の2点目に続く貴重な勝ち越しの4点目!クールな松宮だが、原田に促されてサポーターに手を振る。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 すみだは即パワープレー。5連勝が止まってしまうか?
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 ところがこれも30秒後、神戸に裏を取られる↓
 LoveFootball.jp

 前に誰もいない状態でパスを受けたチアゴ(神戸9)がボレーシュート↓
 LoveFootball.jp

 バーに当たってゴールイン!ダメ押しに近い追加点で3-5!
 LoveFootball.jp

 してやったり神戸。
 LoveFootball.jp

 残りは1分。すみだは苦しくなった。
 LoveFootball.jp

 残り時間僅か、キックインから↓
 LoveFootball.jp

 ゴール前で太見(すみだ8)が合せて↓
 LoveFootball.jp

 4-5と1点返すが残り時間は3秒。
 LoveFootball.jp

 タイムアップ!神戸が4-5ですみだを下す!
 LoveFootball.jp

 精度の高いセットプレーとカウンターで神戸が上位を撃破!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 同節、9位を争っている湘南も名古屋を破ったため勝点差はつかなかったが神戸は9位をキープ。
 LoveFootball.jp

 すみだは痛い敗戦。2位町田に勝点差4に離され、4位大阪に勝点差3に近寄られた。
 次節は名古屋戦。勝って目標の2位に再び近づけるか?それとも再び4位グループに吸収されてしまうのか?
 LoveFootball.jp

 デウソン神戸・山本監督のコメント
 LoveFootball.jp
前回の試合(神戸1-2町田)も内容は悪くないと思っていて、引き続きいい試合ができて勝てたことには満足しています。不運な失点もありましたが、まだまだ課題もあるので修正して次節に挑みたいですが、結果には非常に満足しています。
Q.ピヴォ当てからの攻撃が目立ちましたが?
ウチはチアゴ、原田、相井とピヴォが出来る選手がいて、そこが強みなので、そこに鈴村だったり松宮だったり縦に入っていける選手を使って攻めていこうという意識はしています。 
Q.松宮選手が2得点で活躍しましたが評価は?
ここ最近、本人とも話していますが、フィジカル的にも上がっていますし切れも良くて、本来の何でも得意な松宮が戻ってきたかなと思います。出場時間に関係なくチームにとって大きな力になっていますし、本人もその感触を感じてくれているようです。 

 フウガドールすみだ・須賀監督のコメント
 LoveFootball.jp
非常に悔しい敗戦となりました。朝11時キックオフということもあって互いに静かな立ち上がりからゴールが動いて少しずつ熱気を帯びていき、それに合わせて色々手を尽くしたんですが、なかなか上手くいかない試合でした。選手たちは全力でやってくれているので、私の戦略だったりチョイスが良ければ勝てるゲームだったんじゃないかと思います。セットプレーの失点などは短期的に修正できると思っていますが、逆にもう5試合しかないので、変にいじって良いところまで変えて悪い流れを次に持っていきたくないので、しっかり継続するところは継続して次の試合に挑みたいと思います。
Q.今日は前半から様々なセットを試していましたがその意図は?
調子に関係なく結果を残してきている選手もいれば、コンディションによって波がある選手がいたりと様々です。いま若い選手が非常に活躍しているんですが、こういう難しいゲームへの入り方を若い選手に見せて手本になってもらおうと、立ち上がりはベテランを使いました。そのあと状況を見て若手を使いながら、ピヴォを2枚入れてより基点を多くしたりしてシュートを多く打っていく時間を作ったりしながら進めました。
Q.3-3で残り2分のところでタイムアウトを取りました。あそこの指示は?
あの時間はピヴォ2枚で同点に追いつきましたし、通常プレーで点が取れる自信があったので改めてパワープレーは選択しないという意思と、置きに行くような試合はせずに勝ちしか考えていないというイメージを選手に伝えて送り出しました。ピヴォが2枚いるので中盤を省略してゴール前にドンドンボールを送り込んで、何とかゴールを取ろうという指示を伝えました。 
Q.次節に向けての意気込みは?
次は浜松での名古屋・浜松相手の2連戦で、まずは名古屋オーシャンズにどう戦うかということで、リーグ戦上位に行くためにも、名古屋にはリーグ戦5連敗していますし、そこを何とか変えられるようにしっかりトレーニングして挑みたいと思います。


 フウガドールすみだ・キャプテン諸江選手のコメント
 LoveFootball.jp
今日の失点の仕方がカウンター2点とセットプレー2点で、相手が決めるべきところを決めてきたなという印象です。もっとプレスをかけて自分たちの流れに持っていきたかったんですけど、なかなか上手くいかず難しい試合でした。
Q.今日はいつもより前線でミスが目立ったように思いましたがいかがですか?
ミスの数はいつもと変わらないように思いますが、ボールを取られたあとフリーでカウンターをされることが多かったことを見ても、取られ方が悪かったなという印象で、なので目立ったのかなと思います。人数の掛け方が悪くて、ボールを取られた時に後ろに誰もいなかったですよね。キーパー1人の状況を作られてしまって、僕もフィクソという一番後ろのポジションとして反省しなければいけないのかなと思います。次節は名古屋オーシャンズ戦で、ディフェンスしているだけでワクワク出来る相手なので、まずは今の自分たちがどこまで出来るのか試したいと思いますし、名古屋だから勝てないんじゃなくて、名古屋でも必ず勝つんだという強い気持ちを持って挑みたいと思っています。




  すみだは11月14日(土)浜松アリーナで名古屋、15日(日)には浜松と
  神戸は11月14日(土)グリーンスタジアム神戸で北海道、15日(日)には大分と戦います。






(写真/記事:中根高磁)  


                                  LoveFootball.jp トップページへ
 

戻る



Fリーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → team logo 名古屋
オーシャンズ
61 +67
2 → team logo フウガドール
すみだ
52 +31
3 → team logo ペスカドーラ
町田
50 +27
4 → team logo 湘南ベルマーレ 48 +44
5 → team logo 府中
アスレティックFC
46 +19
6 → team logo シュライカー
大阪
45 +36
7 → team logo バルドラール
浦安
32 -7
8 → team logo エスポラーダ
北海道
19 -37
9 → team logo アグレミーナ
浜松
18 -37
10 → team logo バサジィ大分 15 -36
11 → team logo ヴォスクオーレ
仙台
15 -51
12 → team logo デウソン
神戸
10 -56

2017年10月28日時点

トップへ→

  • Fリーグ
  • エスポラーダ北海道
  • ヴォスクオーレ仙台
  • バルドラール浦安
  • フウガドールすみだ
  • 府中アスレティックFC
  • ペスカドーラ町田
  • 湘南ベルマーレ
  • アグレミーナ浜松
  • 名古屋オーシャンズ
  • シュライカー大阪
  • デウソン神戸
  • バサジィ大分