関東リーグオールスター2013 決勝戦 4月12日 駒澤屋内球技場
    
 関東1部リーグオールスター(黄) vs 関東2部リーグオールスター(緑)  

    4月恒例の関東リーグオールスター戦。今年の決勝は昨年と同じ関東1部vs関東2部。 
    昨年は終盤まで1点差の好ゲームながら最後は1部リーグが突き放し5-1で優勝。
    今年は2部が2点先行し、昨年以上の大接戦。2部オールスターがついに下校上達成!?

 LoveFootball.jp

 2部コーチとして参加、マルバの浅野監督。
 LoveFootball.jp

 この試合で選手引退。柏トーアの奈須監督。
 LoveFootball.jp

 1部コーチとして参加。ゾット清野監督。
 LoveFootball.jp

 フウガは野球のユニフォームで入場。
 LoveFootball.jp

 フウガ諸江選手もコーチとして参加。
 LoveFootball.jp

 野球帽もばっちし。1部の監督はもちろんフウガ須賀監督。
 LoveFootball.jp

 なぜか始球式!?
 LoveFootball.jp

 空振りした中村選手を取り囲んで・・・
 LoveFootball.jp

 ???
 LoveFootball.jp

 始球式で気合が入った?1部ベンチ。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 関東リーグでのフウガのお戯れもこれで見納め。フウガ参加の関東リーグラストゲーム。始まり始まり。
 LoveFootball.jp

 1部先発は田口(ブラックショーツ)、山口(ブラックショーツ)、三木(ファイル)、加藤(セグンド)、GK渡辺(ゾット)。
 2部先発は鈴木(フトゥーロ)、市村(フュンフ山梨)、船橋(FCmm)、川崎(ミリオネア)、GK稲垣(FCmm)。
 LoveFootball.jp

 2部が勝ちに来ていることもあってオールスターとは思えぬ激しい立ち上がり。
 LoveFootball.jp

 1部も当然負けられない。真剣なプレーとなる。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 5分、2部右サイドを上がった2番井上(NOVO MENTE)がキーパーを引き出し中央へパス↓
 LoveFootball.jp

 キーパーが戻る前に12番寺沼(NOVO MENTE)がゴールイン!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 2部が先制点を挙げる!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 2部は昨年も1部相手に先制点は取っていた。ここからが勝負。
 LoveFootball.jp

 先制後も互角に試合を進める。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 11分、思ったように攻め込めない1部はタイムアウトを取って仕切りなおし。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 さすがに1部が押し込み始める。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 残り6分には1部が5ファール。
 LoveFootball.jp

 ファールに気をつけながら同点を狙う。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 しかし1部は得点できず。0-1でハーフタイム。
 LoveFootball.jp

 ご機嫌な2部浅野監督。かつての教え子、ブラックショーツ田口に駆け寄って声を掛ける。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 後半立ち上がり、1部は一気に攻めるかと思いきや、まだ慌てていない様子。
 LoveFootball.jp

 すると後半開始2分、右ゴール前にパスが通り2部井上(NOVO MENTE)がポスト際にシュートを決める!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 これで0-2。なんと2部が2点リードを奪う。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 これはさすがにやばいと、1部が激しく攻め出す。
 LoveFootball.jp

 しかし思ったようにはいかない。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 2部の必死の守りが上回る。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 早川(カフリンガ)のシュートもサイドネット。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 負けるわけにはいかない。1部ベンチが慌しくなる。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 29分、ここで1部はエースセットともいうべき田口(ショーツ)、三木(ファイル)、金川、宮崎のセットを送り出す。
 これは2013年ベスト5から太見、諸江を同じフウガ1stセットの金川、宮崎に置き換えただけの強力布陣。
 LoveFootball.jp

 すると田口が右サイドでファールを受け、1部がフリーキックゲット。
 LoveFootball.jp

 キッカー宮崎から↓
 LoveFootball.jp

 左に振って、田口がファーサイド上段にシュートを叩き込む!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 してやったり田口。1部がようやく1点を返す。1-2。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 さらに攻める1部。田口のファー詰めはミートせずキーパーに折り返し。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 ここからは圧倒的に攻める1部。2部は守りきれるか?
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 15分、宮崎の折り返しに↓
 LoveFootball.jp

 金川が滑り込むが惜しくも届かず。
 LoveFootball.jp

 さらに15分、中央一瞬空いた所から三木(ファイル)のグラウンダーのシュートが↓
 LoveFootball.jp

 ゴール前に詰めた金川の目くらましもあってポスト際に決まる!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 ついに2-2。さすが1部、同点に追いついた。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 さらに勝利を目指して攻め込む1部。他のメンバーも強力。加藤(アルティスタ)。
 LoveFootball.jp

 山口(ブラックショーツ)。
 LoveFootball.jp

 碓井(リガーレ)。しかし残り時間は1分、同点のままタイムアップか?
 LoveFootball.jp

 残り40秒、ディフェンスがいる中、宮崎のシュートパスに↓
 LoveFootball.jp

 逆サイドから金川が滑り込んで合わせる!
 LoveFootball.jp

 土壇場で決勝ゴール!3-2、大逆転!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 これが1部の勝負強さ。最後決めたのは卒業のフウガコンビ、宮崎と金川。
 LoveFootball.jp

 そしてタイムアップ。苦しんだ分、渾身のガッツポーズ。
 LoveFootball.jp

 オールスター戦とは思えぬ真剣勝負に会場も沸いた。1部は面目を保って安堵。
 LoveFootball.jp

 2部の頑張りが好勝負を生んだ。1部須賀監督が2部ベンチに駆け寄る。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 表彰式。MVPは同点ゴールに絡み、決勝点を挙げたフウガ金川選手。
 LoveFootball.jp

 2部オールスターは2年連続の2位。勝ってもおかしくない熱戦だった。来年は優勝?
 LoveFootball.jp

 サポーター席に挨拶に向かう1部オールスター。フウガ須賀監督が引退の柏・奈須選手をねぎらう。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 奈須選手、金川選手、須賀監督の順に胴上げ。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

      柏フラッグの前でイーグルポーズ。奈須監督、お疲れ様でした。
      LoveFootball.jp

 茨城出身の田口選手は中学時代マルバのジュニアチームに入っていた。師匠浅野監督と笑顔で談笑。
 LoveFootball.jp

 移籍が噂される三木選手と吉成監督のファイルフォックスツーショット。
 LoveFootball.jp

 会場と選手が一体となり楽しく開催された関東リーグオールスター。
 1部の優勝でフウガをFリーグへ送り出し、今年のイベントは終了しました。
 LoveFootball.jp

(写真:金子保子 中根高磁)  

 
   ※関東2部オールスター1点目の得点者が掲載当初川崎選手になっていました。
    正しくは寺沼選手(NOVO MENTE)です。大変申し訳ありませんでした。
    2部先発は三ヶ尻選手ではなく川崎選手(ミリオネア横浜)でした。大変申し訳ありませんでした。
   





                                    LoveFootball.jp トップページへ
 

戻る



Fリーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → team logo 名古屋
オーシャンズ
82 +97
2 → team logo ペスカドーラ
町田
71 +41
3 → team logo 湘南
ベルマーレ
70 +52

2017年リーグ戦終了時

8.18 チャレンジすみだvs町田
7.21 第6節 町田vs名古屋
6.22 開幕戦インタビュー

詳細→

関東リーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → ロンドリーナ 33 +18
2 → ブラックショーツ 30 +15
3 → ファイル
フォックス府中
30 +11

2017年最終順位

12.15 17節 リガーレvsゾット
12.13 17節 ロンドvsファイル
12.122 17節 カフリンガvsショーツ

詳細→

お知らせ

お知らせ
ラブフットボールは、 2016シーズンより活動を 縮小させて頂いております。 ご理解の程 宜しくお願い申し上げます。