関東リーグ2015
 第1節 6月13日 奥戸スポーツセンター


  バルドラール浦安セグンド vs ブラックショーツ

  関東1部リーグ開幕戦の第1試合。試合開始直後に1点づつ取り合った両チームだが、
  新人が多くチームを作り始めたばかりのセグンドはそのあと苦戦する。
  時間が進むにつれブラックショーツがボールを回し、セグンドはカウンターで対抗。
  1-1のまま後半に入ると、さらにブラックショーツの保持率が高まるが
  得点を奪えずにいると、36分、セグンドが監督も期待の宮崎岳の第2PKで勝ち越し。
  追い込まれたブラックショーツだが、38分、
  ファイルフォックスから移籍の新戦力・平山のミドルシュートが決まり2-2で試合終了。
  途中決め手を欠いていたが最後はよく追いついたブラックショーツと、
  攻め込まれたがカウンターで個の強さは見せたセグンドの戦いは引き分けに終わった。

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp



 関東リーグ2015
 第1節 6月13日 奥戸スポーツセンター


  リガーレ東京 vs FCmm

  関東1部リーグ開幕戦の最終第4試合。
  リガーレのホームゲームとなるこの試合には、両チームの応援団が大挙詰めかけ大熱戦となった。
  声援に押され、ボールを回すリガーレと縦に早い攻撃を仕掛けるFCmm。
  前半11分にFCmmが先制し、1-0のまま前半が終わると思われたが終了間際にリガーレ松浦の得点で1-1。
  後半に入ると22分からの3分間に2点づつ取り合い3-3となる怒涛の展開に会場は一気にヒートアップ。
  28分にホームのリガーレに負けない応援団を呼んだFCmmが平の足元を抜くシュートで3-4と勝ち越すと、
  負けられないリガーレはFリーグ湘南から古巣に戻った岡野ら攻撃力のあるメンバーがスクランブル体制で攻める。
  惜しい攻撃を繰り返すがFCmmの必死のディフェンスに防がれゴールを割れず時間が過ぎるが
  37分、FCmmにファールが貯まり第2PKを献上。これを岡野がしっかり決め、4-4の同点に。
  すると残り時間、FCmmも勝利を目指し再反撃。ワンチャンス毎に両サポーターの悲鳴が響く中、
  最後の一瞬まで勝利を目指し戦った両チームだったが4-4でタイムアップ。
  勝ちかかった、が負けなくて良かった、という両チームは引き分けでシーズンのスタートを切った。

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp


 FCmm・目良監督にお話をお聞きしました。
 LoveFootball.jp
Q.凄い試合でした。でも最後追いつかれてしまいましたね。
そうですねー、追いつかれてしまったのもあるんですけど、最後もう1点取りたかったですね。
Q.どうですか、今年のチームは?
メンバーだけ見ると減ってしまっているんですよ。小出とか船橋とか得点力のある選手が。そんな中で3月4月から組織力でカバーしようとチームを作ってきて、仕上がりに不安はあったんですが、今日の感じだと思ったよりはいいかな、と思いますけど、まだまだ足りないところはありますね。
Q.3月の選手権1次リーグではバサジィ大分に引き分けましたが、今期の目標は?
リーグ戦は前半で2位以内を取っておいて、後半そのまま優勝争いを出来ればと思っています。ただもちろんリーグで優勝できればいいですけど、僕らとしては(3月の)選手権でああいった良い経験が出来ることを知ったので、選手権のシードとかチーチャン(地域CL)の出場権を取りながら優勝争いができればな、というところですね。そのためにも今日は負けなかったのはメンタル的にも良かったと思いますし、内容的にも最後追いつかれたことは課題ですけど、けっしてネガティブなものではなかったと思います。若い選手が多いので、成長して僕らオジサンを追い越してほしいですね。


   第2節は6月20日(土)東久留米スポーツセンターで開催されます。
     11:00 ブラックショーツvs FCmm
     12:50 ゾット早稲田 vs コロナFC/権田
     14:40 ファイルフォックス府中 vs 柏トーア’82
     16:30 カフリンガ東久留米 vs リガーレ東京



 



(写真:金子保子 中根高磁)  


                                  LoveFootball.jp トップページへ
 

戻る



関東リーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → team logo ロンドリーナ 15 +8
2 → team logo ゾット早稲田 12 +10
2 → team logo リガーレ東京 12 +10
2 → team logo ブラックショーツ 12 +9
5 → team logo マルバ茨城 6 -1
5 → team logo ファイル
フォックス府中
6 -6
7 → team logo カフリンガ
東久留米
3 -4
7 → team logo コロナFC権田 3 -9
7 → team logo トルエーラ柏 3 -17

2017年7月17日時点

トップへ→

  • 関東リーグ連盟HP
  • マルバ茨城
  • トルエーラ柏
  • ゾット早稲田
  • リガーレ東京
  • カフリンガ東久留米
  • ファイルフォックス府中
  • コロナFC権田
  • ブラックショーツ
  • PSTCロンドリーナ

  • リンクバナー