関東リーグ2015
 第9節 9月6日 栃木県立県南体育館


  リガーレ東京 vs ブラックショーツ

  直前の試合で4位ゾットが敗れたため、5位リガーレは勝てばシードが決まることとなった。
  相手のブラックショーツは前節ゾットに大勝。気を良くして今節に挑んでいる。

 自力シードが復活し気合の入るリガ-レだが「気負いすぎて失敗しないでほしい」と心配するベンチ。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 ブラックショーツは前節に続いて新海監督が不在。「監督がいない時ばかり勝ったらどうしよう。」
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 やはりリガーレが立ち上がりから前へ出る。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 前半、リガーレにチャンスは多かったが、両者無得点でハーフタイム。
 LoveFootball.jp

 初のシードまであと1勝。静かに闘志を燃やすリガーレ。
 LoveFootball.jp

 後半開始。飯田(ブラショー11)のシュートはGK柴田がキャッチ。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 23分、リガーレの遅攻↓
 LoveFootball.jp

 ゴール前へのパスを右から左へ横切りながら麻賀(リガーレ18)が受けて即シュート!
 LoveFootball.jp

 リガーレが先制!1-0。
 LoveFootball.jp

 最初の得点が後半になったがシードに向けてようやく走り出す。
 LoveFootball.jp

 1分後の24分、岡野(リガーレ9)がディフェンスとゴリゴリと競り合いながらゴール前へ。
 そのままシュートを決めてしまう!
 LoveFootball.jp

 リガーレ2点目。サポーターも大喜び。
 LoveFootball.jp

 31分、またも麻賀(リガーレ18)が右から決める。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 3点目!残り10分、試合の流れから言えばシードは堅いか。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 ブックショーツはパワープレーに打って出るが、
 LoveFootball.jp

 32分、西野(リガーレ7)のパワープレー返しで4-0。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 35分、田嶋(リガーレ5)のゴールで5点目。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 36分、松浦(リガーレ10)のゴールで6点目。
 LoveFootball.jp

 37分、小仲(リガーレ2)のゴールで7点目。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 37分、ブラックショーツ、平山のゴールで1点返すが。
 LoveFootball.jp

 38分、岡野のゴールで8-1。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 まさかこんな穏やかにシード権争いの決着を迎えられるとは・・・
 LoveFootball.jp

 最後の得点はブックショーツ木村で8-2。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 これで打ち止め。試合終了!リガーレ東京が4位以上確定!シード権を獲得する。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 前半0-0から後半7連続得点で勝負を決めた。
 LoveFootball.jp

 僅か2時間前には自力シードがなかったリガーレが目標達成。穏やかな前期終了を迎えた。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 関東1部の東京4チームで唯一リガーレがシードを勝ち取り、
 なんとファイルフォックス、カフリンガ、ゾットの昨年3強が予選にまわることとなった。
 LoveFootball.jp

 貴重な先制点と3点目を挙げたリガーレ東京・麻賀選手にお話をお聞きしました。
 LoveFootball.jp
Q.シード権獲得、おめでとうございます!
チームとしてシードを取れたことがないので、是非取りたいと思っていました。そういった試合で大事なゴールを決めることが出来て嬉しく思います。
Q.自力シードがない状態で迎えた1週間でしたが?
もちろんシードは取りたいんですけど、たとえシードがなくてもリーグ戦は今後も続きますし、前期最後の試合にしっかり勝って後期につなげようという話をしていました。ブラックショーツは前節大勝していますし、いかにして勝つかということを考えていました。
Q.直前の試合でゾットが破れました。それをピッチの横で見ていましたが、どんな気持ちでしたか?
それはやっぱり気持ちが高ぶりました。これで勝てばシードということで、やってやるぞ!という気持ちになりました。
Q.そして試合では麻賀さん自身、2点を挙げました。
前半0-0で終わってしまい不安はあったんですけど、ここで自分が点を決めれば、チームは盛り上がると思ったので、あそこは絶対決めてやろうと思っていました。
Q.これでいつも戦ってきた東京都予選がなくなりましたね。
やはり東京都予選というのは沢山のチームが出てきて、僕がサテライトにいる時から下のカテゴリーのチームに2回負けているのを見ていますし、下のカテゴリーのチームとやるのは凄く嫌なので、シードを取れたのは凄く嬉しいですし、関東大会に向けて余裕を持って準備をできることも良かったと思います。
Q.これで前期3位か4位が確定です。後期の目標はどうなりますか?
やはり地域チャンピオンズリーグには絶対出たいですし、優勝も目標なので、そこを狙って行きたいと思います。それと何処と戦っても気持ちで負けないように、そうしないと勝てないと思うので、負けない気持ちで戦いたいと思います。
Q.もう何処とでも戦えるという自信はつきましたね?
そうですね!それはもうみんな持ったと思います。前半ゼロに抑えれば、あとは岡野君とか田嶋とか僕とかが点を取れば絶対勝てると思うので、まずは前半しっかり守って、後半を戦い抜きたいと思います。



 次節・第10節は9月13日(日)取手グリーンスポーツセンターで行われます。
  11:00 ゾット早稲田 vs カフリンガ東久留米
  12:50 ブラックショーツ vs バルドラール浦安セグンド
  14:40 FCmm vs リガーレ東京
  16:30 コロナFC/権田 vs 柏トーア’82

 ※第10節は先日の水害の影響により延期となりました。(9月11日夜決定)
 詳しくは関東リーグHPをご確認ください。


  


 



(写真:金子保子 中根高磁)  


                                  LoveFootball.jp トップページへ

戻る



関東リーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → team logo ロンドリーナ 15 +8
2 → team logo ゾット早稲田 12 +10
2 → team logo リガーレ東京 12 +10
2 → team logo ブラックショーツ 12 +9
5 → team logo マルバ茨城 6 -1
5 → team logo ファイル
フォックス府中
6 -6
7 → team logo カフリンガ
東久留米
3 -4
7 → team logo コロナFC権田 3 -9
7 → team logo トルエーラ柏 3 -17

2017年7月17日時点

トップへ→

  • 関東リーグ連盟HP
  • マルバ茨城
  • トルエーラ柏
  • ゾット早稲田
  • リガーレ東京
  • カフリンガ東久留米
  • ファイルフォックス府中
  • コロナFC権田
  • ブラックショーツ
  • PSTCロンドリーナ

  • リンクバナー