関東リーグ2015
 最終節 12月27日 駒沢体育館


  ブラックショーツ vs リガーレ東京

  前節、柏との天王山を制し、いよいよ優勝に勝点1と迫ったリガーレ。
  対戦相手のブラックショーツは、この日まで降格争いに巻き込まれていたが、
  第1試合でファイルフォックスが敗れた時点で1部残留が決定。
  ただし、前年も自分達の試合で相手に優勝を決められているだけに、リガーレの優勝に待ったをかけたい。

 残留が決まってプレッシャーから解放されたブラックショーツ。しかし勝つ意欲は十分高いという。
 LoveFootball.jp

 優勝の喜びを分かち合おうとリガーレ東京は大応援団が詰め掛けた。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 リガーレの初優勝がかかった試合が始まる。
 LoveFootball.jp

 開始30秒、左サイドで高橋(リガーレ11)が追い抜いて行くところを岡野(リガーレ9)がヒールでパス↓
 LoveFootball.jp

 打ち込んだシュートがGKの手を弾く!
 LoveFootball.jp

 ゴール内にこぼれてゴールイン!
 LoveFootball.jp

 リガーレ先制! 0-1!
 LoveFootball.jp

 リガーレが絶好のスタートを切る。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 残留が決まったとはいえ意地を見せたいブラックショーツも攻める。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 4分、リガーレがプレスをかけてボールを奪うと↓
 LoveFootball.jp

 小山(リガーレ12)が左に駆け上がり↓
 LoveFootball.jp

 ゴール右に流し込む!
 LoveFootball.jp

 早くも2点目! 0-2。
 LoveFootball.jp

 優勝へ大きなリードを奪う。
 LoveFootball.jp

 早くもお祭りムードになるか?
 LoveFootball.jp

 しかし直後、ブラックショーツが待ったをかける。飯田(ブラショー11)が左サイドからボールを入れ↓
 LoveFootball.jp

 山口(ブラショー11)がスルー↓
 LoveFootball.jp

 逆サイドに走りこんだ木村(ブラショー19)がゴールに蹴り込む!
 LoveFootball.jp

 ブラックショーツ、1点返して1-2。
 LoveFootball.jp

 簡単にリガーレに優勝させないぞ、と流れを引き戻す。
 LoveFootball.jp

 この後むしろ攻めるのはブラックショーツ。
 LoveFootball.jp

 山口(ブラショー10)の出したボールに↓
 LoveFootball.jp

 宮下(ブラショー20)が滑り込むが↓
 LoveFootball.jp

 GK柴田が止める。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 リガーレ、FIXOの高橋、GK柴田が追いつかせない。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 1-2、リガーレリードで前半終了。
 LoveFootball.jp

 優勝へリガーレ西野監督の声が飛ぶ。
 「しっかり攻めよう。残り1分の試合が20回あるつもりでやれば必ず勝てる!」
 LoveFootball.jp

 後半開始、岡野(リガーレ9)が左サイドをドリブルで上がる↓
 LoveFootball.jp

 切り替えしてセンタリング↓
 LoveFootball.jp

 碓井(リガーレ4)がつぶれながらボールを落として↓
 LoveFootball.jp

 入っていった麻賀(リガーレ18)がシュートを打ち込む!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 リガーレ貴重な3点目! 1-3、リードを広げる!
 LoveFootball.jp

 サポーターに詰め寄る麻賀。
 LoveFootball.jp

 これで行けるか?笑顔溢れるリガーレ東京。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 ブラックショーツも反撃、惜しい場面を作る。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 しかし、気持ちにゆとりが持てたように見えるリガーレ。落ち着いた守りを見せ↓
 LoveFootball.jp

 裏を取ってリガーレのチャンスが多くなる。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 残り4分、ブラックショーツはパワープレーを開始。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 残り2分、岡野(リガーレ9)が裏でボールを受ける。相手ゴールは無人↓
 LoveFootball.jp

 シュートを放つがボールはゴール右へ!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 1-3、決してセーフティーリードではないが、リガーレは集中しつつも焦りはない。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 あと1分、優勝に備えるリガーレベンチ。まあまだ待て、と西野監督。
 LoveFootball.jp

 残り20秒、ブラックショーツのボールがこぼれたところ↓
 LoveFootball.jp

 松浦(リガーレ10)のロングシュート↓
 LoveFootball.jp

 ゴールに収まり1-4!
 LoveFootball.jp

 崩れ落ちるブラックショーツ。
 LoveFootball.jp

 リガーレは優勝を確信する。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 さらに直後、岡野(リガーレ9)がボールを奪って無人のゴールへ↓
 LoveFootball.jp

 今度こそ確実にゴールに流し込む。
 LoveFootball.jp

 優勝を祝うようなダメ押しのゴール。
 LoveFootball.jp

 得点王ランキングでもトップを走る岡野の追加点。リガーレに喜びが溢れる。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 そしてタイムアップ! 1-5、快勝でリガーレが初優勝を決める!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 2年連続、自分達の試合で相手チームの優勝が決まり、無念のブラックショーツ。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 サポーターの元に挨拶に来る間にも涙が溢れるリガーレ松浦。
 LoveFootball.jp

 今年最後の勝利の勝どきは優勝を祝うものとなった!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 優勝おめでとう! リガーレ東京!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 リガーレ東京・西野監督にお話をお聞きしました。
 LoveFootball.jp
<Q.初優勝おめでとうございます。まず、今日の試合、どういう気持ちで挑みましたか?>
ブラックショーツの残留が決まってしまっていたので、僕としては関東リーグのためにも、本当は残留をかけたブラックショーツと優勝をかけたウチと、1プレー1プレーにギリギリの緊張感のある試合をやりたいという気持ちがあったのですが、それでもプレッシャーがあるウチと解放されたブラックショーツでは相手のほうがいいプレーが出来るから難しい試合になるぞ、と皆に言い聞かせて試合に入りました。
<Q.開始早々に2点が入りましたが、そのままは行けませんでした。>
僕らは今シーズンに限っては先制点を取られることはあまりなかったので、先制点を取られたくないと考えていたので、先に2点取りましたから、そのあと1-2になっても気持ち的にはポジティブに捕らえていました。
<Q.1-2の1点差で後半まで行ってしまい、不安はありませんでしたか?>
1-2でその後攻めに行くのか守りに行くのか、僕のメッセージは選手には攻めに行こうと伝えていました。攻めにいくのはプレッシャーもかかるし、でも例え1点取られて引き分けになっても前からプレッシャーもかけて攻めて行こうと、練習の中でも今日の試合のなかでも徹底していたので迷いはなかったです。
<Q.勝利を確信できたのはどのタイミングですか?>
後半に入って先に1点取れれば、そのあと相手がパワープレーしてきても跳ね返す練習もしてきたので行けると考えていたので、あの3点目で自分の中では行ける、と感じました。相手は1-2では通常プレーで攻めて来るでしょうけど、1-3ならパワープレーで来ると思っていましたし、パワープレーのほうが跳ね返す自信があったので、表には出さないですけど自信はありました。
<Q.終盤、嬉しさが顔に出ていた選手もいましたね?>
そういう選手もいましたけど、僕は傍から見たらどうか分からないですけど、立場的にもチームメートにはそれを見せないようにしていました。(笑)
<Q.今の気持ちを率直に言うとどんか感じでしょうか?>
僕がFリーグから帰ってきて、今のチームでは東京都リーグからまた始めて、僕自身練習に行けなかったり家族にも迷惑かけたりした時もありましたけど、僕と松浦でそこにいるサポーターに応援して下さいってお願いして、それをようやく恩返しすることができたのかなって、そう思います。まだ自分自身の実感ってあまりないんですけど、サポーターの方々の喜びを見ると凄く嬉しく思います。
<Q.これで地域チャンピオンズリーグですね。>
地域チャンピオンズリーグっていうのは凄く大変な戦いだと思っていて、リガーレには地域CLそのものが初めてという若い選手もいるなかで、リガーレにとっても選手それぞれにとっても凄く大きく成長するチャンスの場だと思っています。例え優勝しても賞金も出るわけでもないリーグの中で、これだけ努力してこれだけ結果を出してやってきた答えの一つがこういった全国の舞台だと思いますので、皆には一人のフットサル選手として成長して欲しいな、成長する場を与えてもっとフットサルを好きになって欲しいなって思います。
<Q.目標はいかがですか?>
優勝って言いたいんですけど、僕らのフットサルは詰まらないって言われたりするので、まだ2ヶ月ありますからこの期間にもっと攻撃的な部分に手をつけて、他の地域のチームや見に来た人が、やっぱり関東リーグを優勝したチームなだけはあるなっていうチームを作って出場したいと思います。


 表彰式を前に優勝記念Tシャツに着替え記念写真。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 得点王は22得点でリガーレ東京・岡野選手!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 準優勝、ゾット早稲田。最後は5連勝! 見事終盤で巻き返し、地域CL出場権獲得!
 LoveFootball.jp

 優勝はリガーレ東京! 1部昇格3年目。堅い守りに攻撃力を積み上げて今期爆発!10勝4分2敗という見事な優勝!
 LoveFootball.jp

 ベスト5&ベスト監督は左から柏・奈須監督。
 ゾット・米谷選手、柏・馬場選手、権田・山村和士選手、リガーレ・岡野選手、リガーレGK柴田選手。
 LoveFootball.jp

 おめでとう リガーレ東京!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 得点王を取ったリガーレ東京・岡野選手にお話をお聞きしました。

 LoveFootball.jp
<Q.得点王おめでとうございます!>
優勝、得点王、ベスト5、全部取れて、凄くいいシーズンでした。終盤になるにつれて僕自身のコンディションも良くなって、チームとともに爆発することができました。
<Q.初優勝を前にしてチームのムードはどうでした?>
中断期間(11月)に合宿をして、それから凄くチームが優勝に向けて一つにまとまっているのを感じていたので、それを体現できたなと思います。
<Q.次の目標はどこでしょうか?>
今年リガーレはどこどこに初めて勝ったとか、初めてシードを取ったとか、初優勝とか初めての地域チャンピオンズリーグとか初めてづくめなので、この勢いに乗って初めての選手権全国大会と地域チャンピオンズリーグ優勝を勝ち取りたいと思います。

   おめでとうリガーレ東京! 全日本選手権、地域CLでのさらなる活躍を期待しています!


 

 



(写真/記事:中根高磁)   


                                  LoveFootball.jp トップページへ

戻る



関東リーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → team logo ロンドリーナ 27 +16
2 → team logo ブラックショーツ 22 +12
3 → team logo カフリンガ
東久留米
19 +6
4 → team logo ファイル
フォックス府中
18 +2
5 → team logo リガーレ東京 17 +9
6 → team logo ゾット早稲田 15 0
6 → team logo コロナFC権田 15 -4
8 → team logo マルバ茨城 11 -7
9 → team logo トルエーラ柏 6 -34

2017年9月10日時点

トップへ→

  • 関東リーグ連盟HP
  • マルバ茨城
  • トルエーラ柏
  • ゾット早稲田
  • リガーレ東京
  • カフリンガ東久留米
  • ファイルフォックス府中
  • コロナFC権田
  • ブラックショーツ
  • PSTCロンドリーナ

  • リンクバナー