関東1部リーグ2016
 第7節 第3試合 8月28日 栃木県立県北体育館

  柏トーア'82 vs ファイルフォックス府中

  リーグ前半の最終節で、勝点1差の1位2位、首位攻防戦となったこの試合。
  前節、初の敗戦を喫した首位ファイルに対するは、こちらも前節2敗となった柏トーア。
  負ければどちらにとっても初の連敗となる上、勝った側が前期を首位で折り返すという重要な対戦。

 東京都知事選挙の影響で東久留米開催だった第7節が急遽この日に延期となった。
 会場は栃木県大田原市の県北体育館。東京からは高速道路や新幹線を使っても2時間以上。
 LoveFootball.jp

 三木や小原を累積と怪我で欠くファイルフォックス。
 LoveFootball.jp

 前節権田に敗れ、連敗はしたくない柏。勝てば3節以来の首位となる。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 立ち上がり、攻勢に出たのは柏トーア。
 LoveFootball.jp

 プレスでボールを奪い次々とシュートを放つ。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 GK安藤の好セーブもあり、ファイルも得点を許さない。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 7分ごろ、ようやく攻め込む時間帯がファイルに訪れるが↓
 LoveFootball.jp

 柏も得意のカウンターを出しやすくなる。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 11分、ファイル田辺の突破を止めた田中惇史(柏9)にイエローカード。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 今期ファイルから柏に移籍した田中惇史。気持ちが入りすぎたか。
 LoveFootball.jp

 試合はその後も柏ペースで進む。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 18分、久々にファイルの時間帯。左サイドで西川(ファイル24)が貯め↓
 LoveFootball.jp

 曽根(ファイル19)が折り返したボールを↓
 LoveFootball.jp

 走りこんだ真部(ファイル2)がつま先でコースを変えゴールに押し込む!
 LoveFootball.jp

 押されていたファイルが先制! 0-1。
 LoveFootball.jp

 3人が絡んだファインゴール!
 LoveFootball.jp

 首位攻防戦で真部は今期初ゴール!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 残り時間も柏が攻めたが無得点。
 LoveFootball.jp

 前半は0-1、ファイルリードでハーフタイム。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 後半は互角に始まる。
 LoveFootball.jp

 GK安藤のパントキックが↓
 LoveFootball.jp

 あわやゴールイン!かと会場が沸く。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 28分、町田(ファイル6)がエリア内で倒されPKの判定!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 キッカーは町田。
 LoveFootball.jp

 シュートは右ポストに当たる!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 PKは外したが、前半よりも多くのチャンスを作るファイル。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 柏にとって次の失点は致命的。体を張って守る。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 柏もシュートを放つが決定機数はファイルが上か?
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 32分、丸(ファイル14)が中央に切れ込んだ所を↓
 LoveFootball.jp

 田中惇史(柏9)がスライディング、丸が足を引っ掛けて倒れる!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 田中惇史に2枚目のイエローカード!退場となる。
 LoveFootball.jp

 古巣との対戦で無念、会場を後にする田中。
 LoveFootball.jp

 これで得たフリーキックのキッカーは吉成(ファイル11)↓
 LoveFootball.jp

 ゴール上段いっぱいに決める!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 ファイルに追加点! 0-2!
 LoveFootball.jp

 残り8分、大きな得点。2点差とする。
 LoveFootball.jp

 後半、攻撃に決め手を欠いていた柏はタイムアウトを取り、パワープレーに出る。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 柏エース馬場のシュートもファイルがコースを潰す。
 LoveFootball.jp

 残り3分を切り、パワープレーのボールを奪った丸(ファイル14)が独走↓
 LoveFootball.jp

 馬場が必死で戻るがそのままゴールに流し込む!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 ファイル3点目!まだ3分あるが流れ的に決定的といえる追加点!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 柏はパワープレーを続けるがファイルの守備の前に決定機を作れない。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 残り1秒! ゴール前にこぼれたボールを若林(柏8)が押し込んで柏がようやく1点を返す。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 これで1-3とするが残り1秒、万事休す。
 LoveFootball.jp

 試合終了!ファイルフォックスが1位2位対決を制する!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 前期を首位で折り返し満足げなファイルの面々。
 LoveFootball.jp

 柏は初の連敗。2位はキープしたがファイルに離され後ろが詰まってきた。遅効での得点力が課題。踏みとどまれるか?
 LoveFootball.jp

 ファイルは勝点19、前期を1敗で終えた。2年ぶりの優勝も視野に入ってきたか?
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 見事首位攻防戦を勝利で終えたファイルフォックス府中・吉成兼任監督にお話をお聞きしました。
 LoveFootball.jp
<Q.1位2位対決だったのですがどんな意気込みで試合に入りましたか?>
1順目の最後でもあるし、怪我や累積で出られない選手もいて節目の試合だったのですけど、上手く行っている時は何をやっても上手くいくんですが、チームとしてつまずいた時、苦しい時にどれだけ出来るかが大事だと皆ともずっと話しあってきて、前回負けただけに今日は入りが難しい試合だったんですけど、しっかり勝ち切ることが出来て本当に良かったと思います。
<Q.前半、柏がプレッシャーを掛けてきて押し込まれた時間が長かったですが、慌てませんでしたね?>
相手も強いことは分かっていましたし、押し込まれる時間帯もあると分かっていましたからその間にどれだけ我慢できるか、そして自分たちの時間が来た時にしっかり点を取れるかが大事ですので、今日は相手の時間にしっかり守れたのが良かったと思います。
<Q.開幕当初の目標と違って、首位で前半を折り返しました。>
僕たちは目の前の1試合1試合を戦って来ているだけですし、今の順位がどうかなんて気にしていないので、目の前の試合、次は権田さんなんですけど、そこでも今日と同じく勝てるように準備をするだけです。
<Q.選手の皆にも順位を意識するなと言い聞かせているのですか?>
言わなくても分かってくれているとも思いますし、かと言って本音を言えば今の順位を失いたくないし、どっちの部分もありますね。あまり俺たちは首位だ!なんて思っていると上手くいかなくなった時に落ち込んでしまいますので、平常心の部分を残しつつこれからも取り込んでいきたいと思います。
<Q.勝点19で、もう残留は確実な勝ち点になったと思いますが、それでも優勝をあまり意識しないようにしているのですね?>
昨年本当に苦しいシーズンだったので、今期の僕たちの最初の目標は昨年の勝点15を超える、だったんですが、それを超えることは出来ましたし、シード権も取れたので、次は地域チャンピオンズリーグ出場(3位以上)が目標ですので、それに向かっていくだけですね。一つ一つ順番です。
<Q.去年の経験が生きているわけですね?>
そうですね。ゲームの中で苦しい場面は沢山あるんですけど、去年より苦しいことはないので、そういう意味ではいい経験を過ごせた1年だったのかなと思います。今日も前節に初めて負けて、上手くいかない時にチームの本質が見えると思うので、今日こうして勝てたことはチームの成長なのかなと感じています。

   次回は9月11日(日)水海道総合体育館で行われます。
   首位ファイルフォックス府中は7位コロナFC/権田と
   2位柏トーア'82は5位ゾット早稲田と対戦します。


 
(写真/記事:中根高磁)    
 
 

   ※会員ページでは本ページの各写真が、プリントや壁紙に適した拡大サイズで表示できます。

 各画像をクリックすると拡大画像が開きます。
 
 以下の写真は会員ページでご覧下さい。

 
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

戻る



関東リーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → team logo ロンドリーナ 30 +18
2 → team logo ブラックショーツ 28 +17
3 → team logo リガーレ東京 21 +12
3 → team logo ファイル
フォックス府中
21 +4
3 → team logo ゾット早稲田 21 +4
6 → team logo カフリンガ
東久留米
19 +3
7 → team logo コロナFC権田 15 -7
8 → team logo マルバ茨城 11 -14
9 → team logo トルエーラ柏 7 -37

2017年10月28日時点

トップへ→

  • 関東リーグ連盟HP
  • マルバ茨城
  • トルエーラ柏
  • ゾット早稲田
  • リガーレ東京
  • カフリンガ東久留米
  • ファイルフォックス府中
  • コロナFC権田
  • ブラックショーツ
  • PSTCロンドリーナ

  • リンクバナー