1月14日 神奈川県立体育センター
 第22回 全日本フットサル選手権 関東大会


  各都県の代表チームと関東1部リーグシードの全16チームによる
  トーナメントで全国大会への3つの出場権を争う関東大会。
  今回は全試合の取材ができませんでしたので、
  優勝したペスカドーラ町田アスピランチに注目し、優勝までの軌跡を追いました。

 
 1回戦 ブラックショーツ vs ペスカドーラ町田アスピランチ

  関東リーグシードのブラックショーツと東京都2位の町田アスピランチの対戦。
  立ち上がりはブラックショーツが前プレから攻め込み、アスピがしのぐ展開。
  アスピはGK水谷の好セーブで守り、カウンターを狙う。
  試合が動いたのは8分、ボールを奪ったアスピが縦に突破、右サイド13伊藤から
  ファーポスト前へ走り込んだ22黒沢が決め、アスピが先制。
  その後はアスピに勢いがつき優勢に進めるが、
  1-0のまま迎えた17分、ブラックショーツがゴール前でパスを繋ぎ、
  15山口、10田口の連続シュートのこぼれ球を3平山が押し込んで同点ゴール。
  ブラックショーツが1-1に追いついて前半終了。

  後半に入るとアスピは19中村の個人技、GK水谷からの精度の高いロングフィードなどでチャンスを作る。
  27分、GK水谷からのキックをゴール前で受けた26服部が相手GKをかわしてゴール!
  1-2と勝ち越したが、31分にブラックショーツが得意のパス回しから最後は17加藤のゴールで再び同点。
  32分、ブラックショーツは5ファールとなるが、その直後、高い位置でアスピのパスをカットし、
  17加藤の連続ゴールで2-3と逆転に成功!
  リードを奪ったブラックショーツだったが、33分、アスピ8伊藤を倒した判定で、アスピに第2PKのチャンス。
  これを後呂がしっかり決めて3-3、3度目の同点となる。
  
  関東1部リーグ4位で地域CL出場を逃し、全日本選手権に賭けるブラックショーツは
  勝利を目指して攻め込むが、アスピも激しいディフェンスで勝ち越し点を与えない。
  同点のまま終盤となり緊迫感の漂うゲーム。残り3分、勝ち越し点を奪ったのはアスピ。
  左キックインでのゴール前への速いパスを26服部がヒールで流し込み4-3と勝ち越しに成功!
  その直後、ブラックショーツは11飯田をGKに置いてパワープレーを開始。
  しかし4度目の同点ゴールは奪えず。逆にアスピ10西村が相手陣でボールを奪い、
  GK不在のゴールへダメ押し点で5-3。 僅差の勝負ながら町田アスピランチがまたも下剋上!
  関東1部のブラックショーツを破り、準々決勝へ駒を進めた。

 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp




  1月14日 神奈川県立体育センター
 第22回 全日本フットサル選手権 関東大会

 準々決勝 ペスカドーラ町田アスピランチ vs フュンフシュピーラー山梨

 
 アスピボールで試合開始すると、直後に10西村がシュートを打つ。
 その後もヒュンフはアスピのハイプレスを回避しきれず押し込まれる。
 4分、アスピ4相原のシュートが右ポストに弾かれた所を菅谷が決めてアスピが先制。1-0。
 その後もアスピが優勢に試合を進める。
 フュンフはマイボールにすると早いカウンターを仕掛け、
 14望月のシュートなどでアスピゴールを狙うが得点は奪えない。
 10分、アスピ10西村の狙いすましたミドルシュートがゴール右隅を捕え、アスピに追加点で2-0。
 しかしその後、徐々にフュンフの時間が増えてくる。
 前半終盤にはヒュンフ11深澤が右サイドでディフェンスを振り切り、カットインからシュートを決め2-1。
 立ち上がりの劣勢からフュンフが盛り返し、1点差で前半を終える。

 後半、ヒュンフボールで試合が始まると一気に左サイドを突破。18一村が深い位置から決め、
 後半開始5秒で2-2に追いつき、試合を振り出しに戻す。
 勢いのついたフュンフは前半とは変わってパスも回り、アスピとボールの持ち合いとなる。
 29分、アスピ19中村がディフェンスを背負いながらドリブルで右に流れシュート。
 これが決まって3-2!アスピが再びリードを奪う。
 さらに追加点を狙うアスピ。フュンフを押し込み14菅谷・22黒沢らの怒涛の連続シュート。
 しかしアスピの攻撃の直後、フュンフはカウンターを成功させ3-3と再度同点に追いつく。
 アスピは残り2分から4相原をGKに置きパワープレーに出るが追加点は奪えず、3-3でPK戦となる。

 PK戦は3人全てが決めたアスピが勝利! 2日目の準決勝進出、全国大会出場まであと一勝となった。
 アスピ  26服部〇 15後呂〇    4相原〇
 フュンフ 3板山〇 11深澤×(ポスト)
 

  LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp


 LoveFootball.jp



  次回は準決勝・町田アスピランチvs柏トーア、決勝戦・町田アスピランチvs府中AFCサテライトを掲載します。



 

(写真/記事:大関朋美)    
 

 







                                     LoveFootball.jp トップページへ

戻る



Fリーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → team logo 名古屋
オーシャンズ
19 +26
2 → team logo 湘南ベルマーレ 15 +14
3 → team logo シュライカー
大阪
14 +11
4 → team logo 府中
アスレティックFC
13 +8
5 → team logo フウガドール
すみだ
11 +9
6 → team logo ペスカドーラ
町田
10 +5
7 → team logo アグレミーナ
浜松
6 -5
8 → team logo エスポラーダ
北海道
6 -9
9 → team logo バルドラール
浦安
5 -4
10 → team logo デウソン
神戸
5 -19
11 → team logo バサジィ大分 4 -16
12 → team logo ヴォスクオーレ
仙台
0 -20

2017年7月15日時点

トップへ→

  • Fリーグ
  • エスポラーダ北海道
  • ヴォスクオーレ仙台
  • バルドラール浦安
  • フウガドールすみだ
  • 府中アスレティックFC
  • ペスカドーラ町田
  • 湘南ベルマーレ
  • アグレミーナ浜松
  • 名古屋オーシャンズ
  • シュライカー大阪
  • デウソン神戸
  • バサジィ大分