関東2部リーグ2017
 第9節 9月10日 小瀬スポーツ公園総合体育館


バルドラール浦安セグンド vs ペスカドーラ町田アスピランチ

   第8節終了時点で無敗!勝ち点22(7勝1分)で1位の町田アスピランチ。
   対するは勝ち点19(6勝1分1敗)で2位につける浦安セグンド。
   3位以下を大きく引き離している両チーム。
   町田アスピが勝てば優勝に大手。浦安セグンドが勝てば互角の一騎打ちに持ち込める大一番。

 関東2部昇格1年目で一気に優勝を狙う町田アスピ。
 LoveFootball.jp

 浦安セグンドは3年ぶりの1部復帰のチャンス。2位でも入替戦に進めるが出来れば優勝で自動昇格したい。
 LoveFootball.jp

 今期1部も昇格1年目のFリーグ湘南下部ロンドリーナが首位を走っている。2部もF下部チームが優勝となるか?
 LoveFootball.jp

 町田アスピはFリーグ神戸でも指揮を取った小川監督。
 LoveFootball.jp

 浦安セグンドは監督4年目となった新造監督。
 LoveFootball.jp

 1stセットは、浦安セグンド、#21水野 #27田口 #29三島 #39増山 GK#22伊名野。
 町田アスピランチ、#7杉本 #14菅谷 #19中村 #22黒沢 GK#1水谷。
 LoveFootball.jp

 序盤、浦安セグンドが前プレからペースをつかむ。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 町田アスピも2ndセットに代わると反撃。惜しいチャンスを作る。
 LoveFootball.jp

 しかし5分、アスピの最終ラインでボールを奪ったセグンド29三島、落ち着いてゴールへシュート!
 LoveFootball.jp

 浦安セグンド先制! 1-0。
 LoveFootball.jp

 優勝を左右する大一番。最初の得点はセグンド。
 LoveFootball.jp

 まだ序盤だが町田アスピはすぐ取り返しに行く。
 LoveFootball.jp

 攻守の切り替えが激しくなる。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 やや浦安セグンド優勢か。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 浦安セグンドGK伊名野は好セーブを連発。
 LoveFootball.jp

 シュートに定評がある町田アスピ19中村のシュートも↓
 LoveFootball.jp

 ダイビングして弾き出す。
 LoveFootball.jp

 しかし14分、左サイドでキープしたアスピ19中村↓
 LoveFootball.jp

 ディフェンスを剥がして豪快なシュートをゴールに突き刺す!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 町田アスピ・エース中村の個人技で試合を振り出しに戻す。1-1。
 LoveFootball.jp

 しかし16分、右サイドでボールを受けたセグンド21水野↓
 LoveFootball.jp

 フェイントを入れてディフェンスをかわし↓
 LoveFootball.jp

 切り替えざまに放ったシュートがニアポスト際を捕らえる!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 浦安セグンド勝ち越し!すぐにアスピを引き離し2-1。
 LoveFootball.jp

 町田アスピはタイムアウト。緊迫感漂う試合。
 LoveFootball.jp

 即反撃を仕掛けるアスピ。
 LoveFootball.jp

 17分、アスピ9漆原、右サイドから中に切れ込み↓
 LoveFootball.jp

 タイミングを見計らってシュート↓
 LoveFootball.jp

 見事決まって2-2!
 LoveFootball.jp

 漆原のナイスゴールで同点! 期待通りガップリ四つの好ゲーム。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 前半残り2分は追いついたアスピが怒涛の攻撃。
 LoveFootball.jp

 浦安セグンドは交代したGK宮川がゴールを死守。
 LoveFootball.jp

 大一番は2-2のまま前半を終える。
 LoveFootball.jp

 ハーフタイム。熱い指示を送る両監督。
 LoveFootball.jp

        LoveFootball.jp

 優勝を左右する一戦。勝負の後半開始。
 LoveFootball.jp

 開始32秒、右サイドを突破したアスピ9漆原が折り返し↓
 LoveFootball.jp

 逆サイドでフリーになっていた8佐藤がゴールへ押し込む!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 アスピ逆転! 2-3。後半開始早々の得点。
 LoveFootball.jp

 この試合初めてリードを奪う。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 普段からリードを奪われると早めにパワープレーを仕掛ける浦安セグンド。
 まだ後半始まったばかりだが、この試合も早速パワープレーを仕掛ける。
 LoveFootball.jp

 セグンドのパワープレー対策はしてきたという町田アスピ。守りきれるか?
 LoveFootball.jp

 得意のパワープレーを続けるセグンドと対策してきたアスピの攻防。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 セグンドはパワープレーを止めたり再び始めたり、揺さぶりながら何度もアスピゴールに攻め込む。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 残り10分を切っても2-3。アスピが守りセグンドが攻める。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 33分、左サイドで裏を取ったアスピ8佐藤。GKが寄せてきた所をロングシュート↓
 LoveFootball.jp

 見事ボールはゴールに収まる!
 LoveFootball.jp

 大きな追加点! 2-4、町田アスピがリードを2点に広げる。
 LoveFootball.jp

 追い込まれた浦安セグンド。パワープレーを継続し攻める。
 LoveFootball.jp

 しかし時間が刻々となくなる。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 町田アスピは最後までゴールを死守。
 LoveFootball.jp

 2-4のまま終了のブザーが鳴る!
 LoveFootball.jp

 試合終了。注目の1位2位対決は町田アスピランチの勝利で終わる。
 LoveFootball.jp

 アスピとセグンドの勝点差は6となり、残り2試合。町田アスピは優勝まであと1勝となった。
 LoveFootball.jp

 この試合に勝てば自力優勝の可能性もあったセグンドだが敗退で優勝は絶望的。うつむいてコートを退く。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 2部1年目での優勝が目前となった町田アスピ。このまま無敗優勝となるだろうか?
 LoveFootball.jp

 町田アスピランチ・小川監督にお話をお聞きしました。
 LoveFootball.jp
Q.今日の試合を振り返って如何ですか?
勝てたことは本当に良かったと思います。浦安さんはパワープレーが上手いので、リードしていればパワープレーが長くなるということは分かっていたので、2セットともパワープレーに対応できるように、この2週間練習で取り組んできました。そういう意味では、ゲームのプランとそういう部分がハマって何とか凌ぎ切れたかなと思います。周りからは「大一番」と言われていましたが、一戦一戦目の前の試合を勝っていくというのがチームとしてのやり方というか、メンタルの持ち方だったので、僕は特別に「浦安セグンドだから」という感じではなかったのですが、選手が思った以上にそういう所に気持ちを乗せて最初から入ってくれたので、先制点は取られてしまいましたが、下を向かずに追いかけることができたと思います。そういう意味では彼らのメンタル面も成長できたのかなという気はしています。
Q.前半は最後は追いつきはしましたが、浦安セグンドのペースで進められてしまったように思います。
そうですね。間違いないと思います。僕は浦安セグンドが引いてくるかなと思っていたのですが、しっかり攻めて来てくれて面食らったというか、自分たちのボール回しなどを上手く出せなかったという印象があるので、そこはどんな相手であっても、Fリーグのチームであっても、ある程度自分たちの目指している形を出せるように、練習の強度なども上げていかないといけないなと感じました。
Q.前半と比べ後半はプレス回避やフリーになるチャンスなども増えていました。ハーフタイムで出した指示などはありますか。
ボールはある程度回せていても、裏に走る選手や裏に出るボールが少し前半は少なかったのでそこを改善して、狙いをしっかり持って変化をつけてしっかり裏をとろうという話をしました。スカウティングでマークがずれていったり付いていけないシーンが多かったので、そういう部分の話をしました。後半は選手たちがそこの意識をしっかり持ってくれて、そういうシーンが少し増えたのかなと思います。
Q.前節までの試合で活躍していたメンバーも出さず、殆どの時間を2つのセットで回していましたね。
練習で少し良くなかった部分があった選手もいましたし、パワープレーも長くされてしまったこともあって、使いずらくなってしまいました。僕も勇気を持って今日始めて入った田島など若い選手を使ったのですが、また違った化学反応というか、何か変化を起こせたのかな、という気も、今思うとしなくはないので、そういう所もプランとして立てていけるように今後も細かくやっていかないといけないなと思います。
Q.浦安セグンドと戦っての印象は如何でしたか。
今までの印象よりも、すごく戦えるチームになってきたなという印象です。僕の勝手な印象ですが、自陣のゴール前でちょっと抜け出たり、相手のゴール前で抜け出たりする迫力が少し足りない印象がありましたが、今季はそこを抜け出せたり、球際で戦えたり、強くなっているなという印象です。チームとしてハードワークして頑張っていると感じていたので、凄くやりずらい相手でした。
Q.とても見応えのある試合でした。
そうですね。もう少し、この時間(試合時間が押したこともあり18:00キックオフ)ではなくて、もう少し近い所で、もう少し多くの人に見てもらえたら良かったなと思っていますが、まずは、チャレンジリーグが終わり、ここまで少し時間が空いた中で「セグンド戦に勝つために」と準備を進めてきたので、そういう意味では一つ結果が出て良かったと思います。
Q.これで優勝も見えてきました。残り2節、どのように戦っていきますか。
優勝に届きそうな所に何とかいますが、でもまだ何も成し遂げていないので、スタンスは変えずに、出来なかったこと出来たことをしっかりと受け入れて、出来なかった部分を更に出来るようにしなければいけないですし、出来た部分の精度をもっと高めてより良いチームにしていかないといけないと思っています。これから全日本選手権なども始まってきて、そこでまた厳しい試合が待っていると思うので、しっかり勝って、本選に出て、さらに決勝ラウンドまで勝ち進むという目標を立てているので、しっかりその目標を達成できるようにこの先も良いトレーニングを積んでいきたいと思っています。


 浦安セグンド・新造監督にお話をお聞きしました。
 LoveFootball.jp
Q.今日の試合を振り返って如何ですか。
お互い準備する期間があったと思いますし、その中で、この点差で負けたというところから差があるのかなと思います。選手も含めて全員、非常に悔しい負けでした。
Q.前半は浦安セグンドのペースで試合が展開できていたのではないかと思います。
クワトロに対しての守備の練習をしてきたうえで、それが前半の立ち上がりから上手くいっていたと思います。体力をとても消耗する戦い方だったので、後半は思い切っていつも通りの戦いに戻しました。失点の部分に関しては、カバーリングの所が上手くいかなかったので、また練習からやっていくしかないかなと思います。
Q.注目の対戦でしたが町田アスピランチと対戦しての感想をお願いします。

個でもかなりポテンシャルの高い選手が多いですし、小川さんもしっかりチームを作られているので・・・。完敗でした。
Q.残り2試合となりました。次節に向けての意気込みをお願いします。

まだ2位になれば入れ替え戦という所も残ってますし、今日は負けてしまいましたが、個々の成長、選手もかなり伸びてきているので、そこに関しては自信を持って残り2節に臨みたいと思います。


   10月7日に行われた第11節で町田アスピランチの優勝が決まりました!
   次回、第12節は12月17日(日) ウイング・ハット春日部で、
   第13節(最終節)は12月24日(日)栃木県立県南体育館で行われます。
 

 
(写真・記事:大関朋美)    
  

     ※会員ページでは本ページの各写真が、プリントや壁紙に適した拡大サイズで表示できます。

 各画像をクリックすると拡大画像が開きます。
 
 以下の写真は会員ページでご覧下さい。

 
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

戻る



関東リーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → team logo ロンドリーナ 30 +19
2 → team logo ブラックショーツ 25 +16
3 → team logo リガーレ東京 21 +12
3 → team logo ファイル
フォックス府中
21 +4
3 → team logo ゾット早稲田 21 +4
6 → team logo カフリンガ
東久留米
19 +3
7 → team logo コロナFC権田 15 -7
8 → team logo マルバ茨城 11 -14
9 → team logo トルエーラ柏 7 -37

2017年10月7日時点

トップへ→

  • 関東リーグ連盟HP
  • マルバ茨城
  • トルエーラ柏
  • ゾット早稲田
  • リガーレ東京
  • カフリンガ東久留米
  • ファイルフォックス府中
  • コロナFC権田
  • ブラックショーツ
  • PSTCロンドリーナ

  • リンクバナー