関東1部リーグ2017
 第13節 第3試合 9月10日 みよしアリーナ三芳町総合体育館

  カフリンガ東久留米 vs トルエーラ柏

   開幕当初はつまずいたがその後復調し、4位まで上がってきたカフリンガと
   まだ2勝で最下位のトルエーラ柏の対戦。
   トルエーラと8位マルバとの勝点差は5。
   残り試合で最低2勝しなければ自動降格となる。
   前期の対戦ではトルエーラが貴重な勝利を挙げているが今回も勝利できるか?

 LoveFootball.jp

 地域CL出場の3位までもう少し。笑顔も見えるカフリンガ。
 LoveFootball.jp

 後の無いトルエーラ。残り5試合、一つでも勝っておきたい・・・。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 開始早々、カフリンガ内田(No.20)のシュート↓
 LoveFootball.jp

 そこで得たコーナーキックから↓
 LoveFootball.jp

 平町(No.6)がボレーシュート↓
 LoveFootball.jp

 見事サイドネットに突き刺さる!
 LoveFootball.jp

 なんと開始22秒、カフリンガ先制!
 LoveFootball.jp

 絶好のスタートを切る。
 LoveFootball.jp

 いきなり出鼻を挫かれたトルエーラだが気持ちを切り替えて即反撃。林(No.14)のシュートは↓
 LoveFootball.jp

 わずかに左。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 先制された後はトルエーラがやや押し込む。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 しかし6分、ゴール前でファール。カフリンガにフリーキックのチャンス。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 垣本(No.19)の直接シュートが↓
 LoveFootball.jp

 DFの間をかすめてゴール右へ突き刺さる!
 LoveFootball.jp

 カフリンガ2点目。早くも2-0。
 LoveFootball.jp

 トルエーラ反撃の機運を奪う。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 さらに8分、カフリンガ、ゴール前のリスタート↓
 LoveFootball.jp

 左エンドラインで内田(No.20)が戻したボールを↓
 LoveFootball.jp

 平町(No.6)がゴールへ蹴りこむ!
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 平町の2点目で3-0。
 LoveFootball.jp

 8分で試合が決まりかねない3点差。
 LoveFootball.jp

 負けられないトルエーラ。堪らずタイムアウト。
 LoveFootball.jp

 目の色を変えて攻めに出る。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 しかしなかなか得点は入らない。
 LoveFootball.jp

 15分、トルエーラ攻撃の後、カフリンガのカウンター↓
 LoveFootball.jp

 左の吉田(No.13)からのクロスを↓
 LoveFootball.jp

 右に駆け上がった垣本(No.19)が合わせる!
 LoveFootball.jp

 カフリンガ4点目。7分ぶりの得点で4-0。
 LoveFootball.jp

 垣本も2点目。カウンターのパサーには良くなるが、ここではゴール前まで詰めてフィニッシャーとなった。
 LoveFootball.jp

 3-0から少し間を置いての追加点。流れ的に決定打とも思える4点差。
 LoveFootball.jp

 しかしトルエーラは諦める訳にいかない。ガムシャラに攻める。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 それでもゴール前には迫るが得点できない。
 LoveFootball.jp

 4-0のまま前半終了。トルエーラには厳しい試合。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 残留には勝点が必要。体を休めながら話し合いを続けるトルエーラ。
 LoveFootball.jp

 前半終盤はトルエーラが押し込んだが後半も攻め込めるか?
 LoveFootball.jp

 しかしカフリンガも試合巧者。後半初めから圧力を掛けトルエーラ陣で試合を進める。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 攻めたいトルエーラだが時折カウンターを見せるにとどまる。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 29分、トルエーラに決定機。田中(No.9)が左サイドからシュートパス↓
 LoveFootball.jp

 逆サイドに詰めていたが押し込めず。
 LoveFootball.jp

 引き続き試合はカフリンガペース。
 LoveFootball.jp

 追加点こそ入らないがポジェッション、シュート数ともカフリンガが上回る。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 トルエーラはその後決定機を作れない。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 試合は終盤、39分。右サイドを平町(No.6)が突破↓
 LoveFootball.jp

 中で待つ坂本(No.30)へ折り返し↓
 LoveFootball.jp

 反転してシュートをゴール右隅へ決める!
 LoveFootball.jp

 ようやく後半最初の得点。カフリンガがリードを広げ5-0。
 LoveFootball.jp

 残りは1分ちょっと。完全なダメ押し点。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 残り時間もカフリンガが攻めて終わる。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 試合終了。5-0。カフリンガが完封で前期の借りを返す。
 LoveFootball.jp

 トルエーラ、ショッキングな完敗。
 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 トルエーラはこの後も連敗となり、残留には最低でも12月の2試合で2勝が必要。最後の踏ん張りが見られるだろうか。
 LoveFootball.jp

 カフリンガは12月に3試合を残して6位だが、地域CL出場の3位までの勝点差は2。
 LoveFootball.jp

 上位陣の直接対決もあり3連勝すれば3位の可能性は十分ある。こちらも12月の戦いが注目となる。
 LoveFootball.jp

  次回、第15節の残り試合、PSTCロンドリーナvsブラックショーツの1位2位対決は
  10月28日(土)19時より小田原アリーナで行われます。

  中断明けの第16節は12月2日(土)柏市中央体育館で行われます。
  カフリンガ東久留米はコロナFC権田と、トルエーラ柏はファイルフォックス府中と対戦します。  

 
(写真:中根高磁)    
 
 

     ※会員ページでは本ページの各写真が、プリントや壁紙に適した拡大サイズで表示できます。

 各画像をクリックすると拡大画像が開きます。
 
 以下の写真は会員ページでご覧下さい。

 
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

戻る



関東リーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → team logo ロンドリーナ 30 +18
2 → team logo ブラックショーツ 28 +17
3 → team logo リガーレ東京 21 +12
3 → team logo ファイル
フォックス府中
21 +4
3 → team logo ゾット早稲田 21 +4
6 → team logo カフリンガ
東久留米
19 +3
7 → team logo コロナFC権田 15 -7
8 → team logo マルバ茨城 11 -14
9 → team logo トルエーラ柏 7 -37

2017年10月28日時点

トップへ→

  • 関東リーグ連盟HP
  • マルバ茨城
  • トルエーラ柏
  • ゾット早稲田
  • リガーレ東京
  • カフリンガ東久留米
  • ファイルフォックス府中
  • コロナFC権田
  • ブラックショーツ
  • PSTCロンドリーナ

  • リンクバナー