関東1部リーグ2017
 最終節 12月16日 第1試合 柏市中央体育館

  ゾット早稲田 vs カフリンガ東久留米

 勝利したチームが最終順位5位となる5位vs6位の対戦。
 前節、地域チャンピオンズリーグ出場権の3位争いから脱落してしまった両チームだが
 開幕当初の苦戦から持ち返して来ていたカフリンガ。
 ややモチベーションが高いのか序盤から動きが良く、中盤または低い位置でボールを奪いカウンターでチャンスを作る。
 得点はなかなか生まれなかったが、17分、鰐淵のクロスから伊藤が決めてカフリンガが先制。
 後半に入るとゾットがボールを回す時間が増えるが、カフリンガはロングボールを多用し対抗。
 28分、右サイドを一人抜けた夏野がGKとの1対1を決め0‐2。
 ゾットもこのまま負けられないと激しい反撃に出るが33分、廣瀬が思わずカウンターを防いでレッドカード。
 ゾットが一人少ない時間の内にボールを回したカフリンガが、もう1点奪い0‐3。
 終了間際にフリーキックのチャンスを得たゾットだが、ここでも得点することが出来ず、0‐3で試合終了。
 若手もようやく増え始め、攻めのバリエーションにも変化が見られるカフリンガがいい形でリーグ戦を締めくくった。

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 LoveFootball.jp

 5位を確定させ最終戦を終えたカフリンガ垣本代表にお話をお聞きしました。
 LoveFootball.jp
<Q.地域チャンピオンズリーグ出場権はなくなってしまい、モチベーションの保ちづらい最終戦だったかと思いますが?>
選手権では関東大会に残っているので、そこへ向けて普段組んでいないセットを試そうということと、これまであまり出られていなくて頑張っている選手を出そうという思いと、それでも勝たければいけないので、それらを交錯させながら皆で戦いました。
<Q.結果0‐3で内容も良い試合だったと思います?>
そうですね。今日はいつもGKの門田をベンチから外して、その代わりの北島と大野が無失点で切り抜けてくれたというのは、門田にとってもプレッシャーになると思いますしチームにとっても物凄く大きな自信になると思います。
<Q.リーグを振り返って総括するといかがですか?>
これで勝点26。地域CL争いのファイルさんとリガーレさんがいま勝点27でどちらかが勝つと30になるわけですが、そうするとあと1勝1分で届いた訳で、首位のロンドリーナさんに2連敗とか、最下位の柏さんに1敗したりとか、もちろん自分たちが負けたのでこの順位なんですが、そこをもう一つ積み重ねていきたいなと思います。
<Q.リーグ序盤に勝星に恵まれなくて、このところは結果も内容も伴ってきたように思いますがチームの成長という意味ではどう考えていますか?>
(10月から11月の)中断期間の時に少し戦い方や意識を変えて、チームとしてさらなるアップをしようと話していた中で、中断明けの3試合で2勝1分だったので、シーズン通して2勝1分のペースで切り抜けられていればもっと上位争いが出来たのかなという思いはあります。
<Q.結果は5位でしたが年齢が高めだったカフリンガにおいて少し変化が見られるように思います?>
そうですね。今シーズンは最後は怪我で出られませんでしたが島田がスタメンに入ってきたり、あと大学リーグでやっている高橋健一という選手がメンバーに入ってきて得点も取れるようになっていますし、(若い選手が増える)流れは作れたかなと思います。
<Q.来シーズンの目標は?>
やはり地域チャンピオンズリーグ出場の3位以内に入るというのが最大の目標ですし、優勝にも絡みたいなと思っています。
<Q.選手権の関東大会はどう戦いますか?>
1回戦はロンドリーナと戦うことが決まっているんですが、リーグ戦で2連敗しているのもありますし、大学の先輩の伊久間さんが監督をやっているのもあり、どうしても勝ちたいなという思いがあるので、逆に対戦できて本当に嬉しいですし楽しみです。


   カフリンガ東久留米とゾット早稲田は全日本選手権関東大会(山梨県小瀬スポーツ公園体育館)に出場します。
   1回戦、カフリンガ東久留米は1月20日10時30分からPSTCロンドリーナと
   ゾット早稲田は10月20日15時30分からフュンフシュピーラー山梨との対戦です。
 

 
(写真・記事:中根高磁)    
  

     ※会員ページでは本ページの各写真が、プリントや壁紙に適した拡大サイズで表示できます。

 各画像をクリックすると拡大画像が開きます。
 
 以下の写真は会員ページでご覧下さい。

 
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

戻る



関東リーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → team logo ロンドリーナ 33 +18
2 → team logo ブラックショーツ 30 +15
3 → team logo ファイル
フォックス府中
30 +11
4 → team logo リガーレ東京 27 +13
5 → team logo カフリンガ
東久留米
26 +8
6 → team logo ゾット早稲田 22 -3
7 → team logo コロナFC権田 16 -9
8 → team logo マルバ茨城 14 -15
9 → team logo トルエーラ柏 8 -38

2017年最終順位

トップへ→

  • 関東リーグ連盟HP
  • マルバ茨城
  • トルエーラ柏
  • ゾット早稲田
  • リガーレ東京
  • カフリンガ東久留米
  • ファイルフォックス府中
  • コロナFC権田
  • ブラックショーツ
  • PSTCロンドリーナ

  • リンクバナー