関東リーグ2012 第2節 墨田区総合体育館 6月23日

 ファイルフォックス府中 vs カフリンガ東久留米
                

 稲田祐介の加入、難波田治の監督就任で6年ぶりの優勝を目指すファイルフォックス府中。
 昨年後半の低迷を脱し2年ぶりの優勝を目指すカフリンガ東久留米。
 ともに開幕戦を勝利で飾り、連勝でフウガを追いかけたい両チームの対戦は逆転逆転のシーソーゲームでした。

 元Fリーグ得点王の稲田祐介。開幕戦は欠席していたためリーグ戦初出場となる。
 

 カフリンガGKは肥沼。メンバーの華やかさはFリーグ並みの両チーム。
 

 
 

 カフリンガ左下15番は元デルソーレ・徳永。開幕戦で初ゴールを上げている。 
 

 ファイルは新加入の三井(右上)が開幕戦で大活躍。この日は稲田・吉成・岩田が初登場でどうなるか。
 

 スターティングファイブ。
 ファイル:北・三井・長尾・曽根・GK安藤。
 カフリンガ:鰐淵・夏野・小出・坂本・GK竹井。
 

 3分、キックインで右サイドライン際から安藤のミドルシュート↓
 

 グラウンダーのシュートがGKの手を弾きゴールイン。カフリンガ先制。安藤がGK安藤からゴールを奪った。
 

 開幕戦でも決勝点を挙げた安藤。好調を維持している。 
 

 試合はボールを回すのはファイルでカフリンガがカウンター。想定通りの展開。 
 

 9分、ゴール前で三井(ファイル7)が夏野を交わし↓
 

 DFとGKが詰める前につま先でゴールに流し込む。
 

 1-1、ファイルが同点に追いつく。好ゲームの予感。
 

 
 

 12分、左サイド、DKを交わして吉成がゴールに叩き込む!
 

 これで2-1、ファイルが逆転に成功。 
 

 夏野(カフリンガ8)を外へ追いやるファイルフィクソの長尾。
 

  
 

 ファイルがやや圧しているがカフリンガも時折の個人突破で白熱の試合は後半へ。
 

 2-1でハーフタイム。プラクティスボードを使って指示を送る難波田監督。 
 

 カフリンガはベンチ裏で垣本を中心に話し込む。 
 

 
 

 後半開始、裏に出たボールに安藤(カフリンガ2)が飛び込み折り返し↓ 
 

 中央に小出(カフリンガ12)が詰めるがファイルが戻ってクリア。
 

 リードされているカフリンガの気迫を感じる。
 

 25分、今度は鰐淵(カフリンガ4)が右サイドを抜け出し↓
 

 早いクロスを喜平(カフリンガ5)が蹴り込む!
 

 逆サイドにしっかり走りこんだ喜平のゴールで同点! 2-2。
 

 続いて26分、カフリンガのフリーキック↓ 
 

 シュート性の早いキックに中央喜平が合わせてゴールに流し込む!
 

 カフリンガ逆転!2-3。フリーキックを蹴った垣本がベンチに走る。 
 

 逆転されたファイルが取り戻しに掛かる。 
 

 稲田(ファイル20)のシュートはゴールの上。 
 

 
 

 惜しいシュートが外れ悔しがる小出(カフリンガ12)。
 

 
 

 カフリンガGK竹井。開幕戦では後半から肥沼に変わったが、この日は試合を通してゴールを守った。 
 

 32分、カフリンガのタイムアウト。安藤の声が飛ぶ。 
 

 2-3、1点差で終盤へ。負けているファイルの攻撃が続く。 
 

  
 

 35分、ファイルは稲田をGKにしてパワープレー開始。 
 

 しかし直後、第2PKを得たカフリンンガ。キッカーは垣本。
 

 見事にゴール左に決める!
 

 大興奮のカフリンガ!明暗差がくっきり。これで2点差!
 

  
 

 まだ時間はある。ファイルはパワープレーを継続。 
 

 36分、吉成(ファイル11)がゴール前で反転しシュート↓ 
 

 ゴール前で曽根(15の向こう)が押し込み3-4。ファイル1点差に追い上げる。 
 

  
 

 パワープレー継続のファイルに対し38分、自陣ゴール前から垣本が無人のゴールへロングシュートを放つ。 
 

 貴重な追加点。3-5、再び2点差とする。 
 

 さらに20秒後、今度は安藤が試合を決定づけるロングシュートで3-6、3点差。
 

 
 

 終了間際に右サイドの折り返しを三井(ファイル7)が決め1点を返すが時すでに遅し。 
 

 4-6でタイムアップ。終盤までもつれたシーソーゲームはパワープレー返しで点差を広げ、カフリンガの勝利。  
 

 ファイルはボールも回りシュート数でも上回ったがカフリンガの守りと試合運びに攻め切れなかった。
 

 高い集中力で開幕2連勝のカフリンガ。フウガと並び連勝で絶好のスタートを切った。
 

 
 開幕戦の決勝点&この試合先制点のカフリンガ・安藤選手(No.2)のコメント。
  <Q.大活躍ですね。>
 いやーそんな事ないです。右近(垣本選手)とか若い連中がディフェンス頑張ってくれて、
 要所要所締めて、結果につながって良かったですけどね。

 <Q.内容的にはどうですか?>
 まだ全然じゃないですか?
 チームでやってきたセットプレーとかディフェンスとかがたまたま上手くいって、
 相手もパワープレー上手くて、パワープレーのディフェンスの練習なんてやったことないし
 でもそこで3点取れてラッキーな勝利でした。結果オーライですね。
 なにより2連勝なんで、またすぐ来週ですけどコンディション整えて頑張ります。


     第3節は6月30日(土)東久留米スポーツセンターで開催!
     敗れたファイルフォックスは14:40~バルドラール浦安セグンドと
     勝利したカフリンガは16:30~ゾット早稲田と対戦します。

    


 

                                    LoveFootball.jp トップページへ


記事・写真:金子保子 中根高磁

戻る



関東リーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → team logo ロンドリーナ 33 +18
2 → team logo ブラックショーツ 30 +15
3 → team logo ファイル
フォックス府中
30 +11
4 → team logo リガーレ東京 27 +13
5 → team logo カフリンガ
東久留米
26 +8
6 → team logo ゾット早稲田 22 -3
7 → team logo コロナFC権田 16 -9
8 → team logo マルバ茨城 14 -15
9 → team logo トルエーラ柏 8 -38

2017年最終順位

トップへ→

  • 関東リーグ連盟HP
  • マルバ茨城
  • トルエーラ柏
  • ゾット早稲田
  • リガーレ東京
  • カフリンガ東久留米
  • ファイルフォックス府中
  • コロナFC権田
  • ブラックショーツ
  • PSTCロンドリーナ

  • リンクバナー