関東リーグ2部2012 最終節 栃木県南体育館 12月23日

 malva fc 1-0 funf spieler YAMANASHI
 
     関東2部は優勝チームが1部自動昇格、2位チームが1部8位との入替え戦となる。
     最終節前時点で、上位の順位は以下の通り。

       1位 コロナFC権田 勝点25
       2位 デルソーレ中野 勝点22
       3位 funf spieler YAMANASHI 勝点20

          
    コロナとデルソーレは最終試合の直接対決で勝ったほうが優勝となる。
    またコロナは敗れても2位を確保できるが、デルソーレが敗れた場合、
    直前の試合でフュンフシュピーラー山梨が勝っていれば逆転されて3位となる。
  

 この試合に勝てば2位で入替え戦の可能性が残るフュンフシュピーラー山梨(以下フュンフ)。
 

 対戦相手はマルバFC。リーグ前は優勝候補に挙げられていただけに最後に意地を見せたい。
 

 勝利が必要なフュンフ。序盤から攻めの姿勢を見せる。
 

 
        

 
               

 フュンフの攻撃にしっかり対応するマルバ。
 

 前半は決定機を活かせず0-0で終了。
 

 後半に入るとむしろマルバが優勢となる。
 

 苛立つフュンフ。
 

 28分、劔重(マルバ2)からパスを受けた根本(マルバ20)↓
 

 スライディングで流し込んでマルバが先制。
 

 勝利が必要なフュンフは厳しくなる。
 

 攻めたいフュンフだがなかなか決定機を作れない。
 

 むしろ終盤もマルバに惜しいシーンが続く。
 

 
 

 
 

 最後のチャンスもマルバ。劔重(マルバ2)のシュートを↓
 

 GKが弾いたとkろでタイムアップ。
 

 フュンフ敗退。2位の可能性がなくなってしまった。
 

 
 

 3位で今期も入れ替え戦に届かなかったフュンフ。しかし上位に定着している。来年こそ最後まで優勝争いに残りたい。
 


 
 関東リーグ2部2012 最終節 栃木県南体育館 12月23日

  コロナFC権田 vs デルソーレ中野
                
   関東2部は最終節の最終試合に1位2位の直接対対決で優勝と2位が決まることとなった。
   昨年1部から降格し、ここまで首位を走ってきたコロナFC権田と、
   昨年都リーグから昇格し、すぐに2位となったが入れ替え戦で敗れたデルソーレ中野。
   高い展開力と得点力のあるコロナにデルソーレが堅い守備からどう反撃するかがポイントとなる。
   
 前節、劇的な決勝点でこの決戦に持ち込んだデルソーレの安川。
 

 「実力を上げて1年で1部に帰る」コロナも目標まであと1勝。
 

 栃木県南体育館にも50人ほどのサポーターが詰め掛けたデルソーレ。もう3位の心配はない。逆転優勝を目指すだけだ。
 

 
 

 
 

 コロナは自信のある表情。「自分達のプレーでボールを回し圧倒して勝つ」
 

 試合開始。自信の言葉通りデルソーレを押し込むコロナ。
 

 デルソーレ陣内で試合を進め、前が空くとシュートを放つ。
 

 
 

 コロナが強いのは分かっている。こらえるデルソーレ。
 

 
 

 
 

 6分、ついにコロナがゴールを奪う。ボール回しから小池(コロナ28)がミドルシュート↓
 

 ゴール左を貫く。
 

 貴重な先制点に気持ちが盛り上がるコロナベンチ。
 

 浮かれず攻め続けようとすぐにコロナがタイムアウト。デルソーレは建て直せるか。
 

 このあともコロナペース。デルソーレに反撃を許さない。
 

 江成(コロナ5)のクロスに↓
 

 矢嶋(コロナ30)が詰める。惜しくもゴールならないが益々デルソーレを押し込むコロナ。
 

 9分、矢嶋(コロナ30)がプレスを掛けてボールを奪うと↓
 

 すぐに江成(コロナ5)がミドルシュート↓
 

 これもゴールを捉えて2点目!
 

 絶好の試合運びに身振るえするコロナ。
 

 狙い通り。どうだ!と言わんばかりの大場(コロナ20)。
 

 さらにプレスを掛け、デルソーレを自陣から出させない。
 

 
 

 2位チームを圧倒。コロナは今年の進化を見せつける。
 

 
       

 
              
 
 14分、右サイドから矢嶋(コロナ30)がミドルシュート↓
 

 ニアポスト上いっぱいに入って3点目!
 

 なんと優勝を決める大一番で前半で3-0。内容も圧倒。これがコロナのフットサルだと強烈な印象を植え付ける。
 

 
 

    ここで昨年の入替え戦(アルティスタに5-0で敗北)が頭をよぎったというデルソーレ。 
    

 一人かわしてもまた次が待つコロナのプレス。打つ手なしのような中、デルソーレは気持ちを切らさずにプレーを続ける。
 

 すると16分、右サイドからサイドチェンジするパスがコロナの選手に当たってボールがコロコロとゴールに入ってしまう。
 

 思わぬ形で1点を返したデルソーレ。しかしこれでコロナ圧倒の雰囲気が少し変わった。
 

       苦笑するコロナキャプテン山村。
       

 18分、今度はちゃんと押し込んでのデルソーレのチャンス。松浦(デルソーレ10)のクロスを↓
 
 
 ゴール前で受けた岡野(デルソーレ9)が反転してシュート!
 

 これで3-2。
 

 3分前まで圧倒されていたデルソーレ。1点はオウンゴールとはいえ気持ちで1点差に追い上げた。
 
 
 地力ではコロナが上だな、という雰囲気がまだ流れているが、ゲームの流れは引き戻した。
 

 
 

 ここで前半終了。途中まで狙い通りだったコロナ。そのまま前半を終えられなかったことに首を捻る大場。
 

 デルソーレのハーフタイム。「ボールを回されても粘って、次の1点をまず取ろう。」
 

 コロナは引き分けなら優勝。まだ有利だが雰囲気が変わったのは確か。後半が始まる。
 

 後半が始まるとデルソーレがボールを支配。ボール回しでは上回ると思われたコロナを押し込む。
 

 
 22分、右サイドから中央に切れ込む安川(デルソーレ24)↓
 

 GKと交錯しながたゴールに流し込む。
 

 
 3-3。なんと同点に追いついた。
 

 大歓喜、かと思いきや、一喜びして次のプレーに入るデルソーレ。勝たなければいけない。集中している。
 

 さらにデルソーレの攻撃が続く。
 

 24分、自陣から攻撃に出るデルソーレ↓
 

 前方へのパスに中央でコロナ大場が足を出すと、コースが変わって飛び出したGKの横を抜けてゴールに決まってしまう。
 

 なんと早くも逆転。今度は大歓喜するデルソーレ。
 

 なんとこの試合2点目のオウンゴール。それも触ったのがチームの支柱・大場なだけに動揺は大きい。
 

 集中したプレーを続けるデルソーレと上手くいかなくなったコロナ。試合の流れは完全に逆になった。
 

 26分、右サイド岡野(デルソーレ9)のパスから↓
 

 逆サイドに走りこんだ碓井がスライディングで決める!
 

 これで5-3。引き離すデルソーレ。
 

 サポーターはお祭りのよう。ここまで流れ・内容が完全に逆になる試合は始めて見る。
 

 デルソーレの集中は切れない。「昨年の悔しい思いが良い経験になった。」
 

 
 

 コロナの反撃にもしっかりと付いていく。
 

 
 

 
 

 34分、コロナの裏に出た安川(デルソーレ24)がGKを引き出して折り返し↓
 

 上がって来た中村(デルソーレ8)がGK不在のゴールへ蹴りこむ!
 

 
 これで6-3。決定的な追加点。
 

 優勝を近づけるゴールに喜びを爆発させるデルソーレ。
 

 前半と後半で別のゲームを見ているよう。デルソーレの気持ちの強さがそれを引き込んだ。
 

 だが残り6分ある。コロナは当然諦めない。タイムアウトを取り↓
 

 大場がキーパーユニを着てパワープレーに掛ける。
 

 ボールを回し、ゴール前にパスを供給する。
 

 プレーが切れるたびに声を上げて選手を鼓舞するデルソーレベンチ。
 

 小池(コロナ28)のクロスをスライディングでブロックする砂山(デルソーレ19)。
 
 
 
 
 
 3点差あるが両チームとも目の前のプレーに集中。必死の攻防戦。
 

 しかし39分、デルソーレ松浦がカウンターからGK不在のコロナゴールにダメ押しの追加点。これで7-3。
 

 優勝を確信し、抱き合うデルソーレ。
 

 コロナは最後まで得点できず。
 

 終了のホイッスル。デルソーレが見事に逆転優勝を決めた!
 

 この試合、今シーズン、そして昨年の入替え戦から、苦しんだ末のギリギリの逆転劇。
 

 立ち上がりが良すぎたのが裏目に出たか。自信を持って挑んだコロナは悔しさの残る敗戦となった。
 

 
 

 
 

 デルソーレの笑顔と涙が、真剣に1部昇格に掛けてきた思いを物語る。
 

 
 

 
 

 目頭を押さえるキャプテン西野。
 

 表彰式。絵に描いたような逆転優勝。終わってみれば無敗優勝でもあったデルソーレ。
 

 松浦と西野が表彰を受ける。
 

 3位フュンフシュピーラー山梨。
 

 2位、コロナFC権田。まだ1部昇格を掛けた入替え戦が残っている。
 

 
 

 MVPはデルソーレ岡野選手。若きチームの中心が初の栄冠。
 

 「慣れてないんで」と照れくさそうに記念写真に応じるデルソーレの選手達。
 

  
 

 
 

 おめでとうデルソーレ中野。1部の舞台が皆さんを待っています!
 

 
   見事MVPに輝いたデルソーレ岡野選手にお話をお聞きしました。
    
<まずはMVPおめでとうございます。>
いやー、僕だと思っていなかったんで無茶苦茶ビックリしました。
 
<今日の試合、立ち上がり権田が凄く良かったと思うんですが、見事逆転しましたね?>
正直0-3になったときは去年の参入戦を思い出したんですけど、逆にその経験が活きたかなと思います。
 
<ハーフタイムはどんな話をしていたんですか?>
そうですね、権田さんが少し運動量落ちたかなと感じたんで、我慢していれば絶対流れがうちに来るからその時にたたみ掛けようと話していて、その通りに出来たと思います。
 
<首位と少し離された時期もありましたがチームの雰囲気はどうでしたか?>
確かに引き分けが多くて厳しかったんですけど、シーズン通して負けてはいなかったので、絶対逆転できると信じて自信を持ってやっていました。
 
<来シーズンはいよいよ1部。強豪がいっぱいいますが、どう準備しますか?>
フィジカル面も戦術面も個人技術もグンと上がると思いますので、しっかりオフの間に1部でも戦えるトレーニングをして挑みたいと思います。
 
<全日本選手権では、どう戦いましょう?>
毎年関東1部のチームに負けて全国大会出場を絶たれていて、権田さんは1部ではないですが今の試合はまさにそのシミュレーションだったと思うので、この経験を活かして今年こそはチームの歴史を変えたいと思います。
 


   次回、関東女子最終節、優勝決定試合の模様を掲載します。


 
 デルソーレ中野も出場する、全日本選手権・関東大会は2013年1月13~19日に千葉県・東金アリーナで開催されます。
 ※1日目2日目の開始時間が30分早く変更になっています。

   第1日目 1月13日(日)
    M1 10:00 フウガすみだ(関東Lシード1)-バルドラール浦安セグンド(千葉3位)
    M2 11:40 デルソーレ中野(東京1位)-デルミリオーレCLOUD(群馬1位)
    M3 13:20 三榮不動産(栃木1位)-アルティスタ埼玉(埼玉1位)
    M4 15:00 カフリンガ東久留米(東京2位)-ゾット早稲田(関東Lシード4)
    M5 16:40 M1の勝者-M2の勝者
    M6 18:20 M3の勝者-M4の勝者

   第2日目 1月14日(月)
    M7 10:00 ブラックショーツ(関東Lシード3)-FCmm(千葉2位)
    M8 11:40 P.S.T.C.LONDRINA(神奈川1位)-NOVO MENTE(茨木1位)
    M9 13:20 武田消毒FC(山梨1位)-KAIZAR/uLA.Sta FUTSAL(千葉1位)
    M10 15:00 府中アスレティックFCサテライト(東京3位)-ファイルフォックス府中(関東Lシード2)
    M11 16:40 M7の勝者-M8の勝者
    M12 18:20 M9の勝者-M10の勝者

   第3日目 1月19日(土)
     準決勝第1試合 10:30 1日目M5の勝者-M6の勝者
     準決勝第2試合 12:10 2日目M11の勝者-M12の勝者
     決勝戦 15:00 準決勝の勝者同士
     3位決定戦 16:40 準決勝の敗者同士
     
  3位までが全日本選手権・全国大会への出場権を得ます。東金アリーナへのアクセス方法はこちらです。 



 

                                    LoveFootball.jp トップページへ


写真:中根高磁

戻る



関東リーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → team logo ロンドリーナ 33 +18
2 → team logo ブラックショーツ 30 +15
3 → team logo ファイル
フォックス府中
30 +11
4 → team logo リガーレ東京 27 +13
5 → team logo カフリンガ
東久留米
26 +8
6 → team logo ゾット早稲田 22 -3
7 → team logo コロナFC権田 16 -9
8 → team logo マルバ茨城 14 -15
9 → team logo トルエーラ柏 8 -38

2017年最終順位

トップへ→

  • 関東リーグ連盟HP
  • マルバ茨城
  • トルエーラ柏
  • ゾット早稲田
  • リガーレ東京
  • カフリンガ東久留米
  • ファイルフォックス府中
  • コロナFC権田
  • ブラックショーツ
  • PSTCロンドリーナ

  • リンクバナー