フットサルプレーヤーズボイス  2011年7月30日掲載

 府中アスレティックFC 上澤貴憲選手インタビュー

 

 圧倒的な存在感でコートに君臨する府中アスレティックFCのフィクソ上澤貴憲。
 日本屈指のフィジカルの強さで日本代表でも中心として活躍する上澤選手に
 リーグ開幕に向けての意気込みと、普段聞けない私生活についてお聞きしました。

 


 Q.いよいよFリーグが始まりますが、チームとしての目標、個人としての目標を教えてください?

 昨年は、最後の最後に4位で終わってしまったので
 それ以上の結果を残すというのはチームとしても当然掲げています。

 Q.その目標を達成するために努力していること、難しいことはなんですか?

 個人的には、去年から何かを大きく変えたということはありません。
 ただ今年はチームの選手が大きく入れ替わったんで、
 それに監督も変わったんで戦い方も変わってるし、
 選手各々の特徴を掴んであわせていく事がまずは大事かなと思っています。

 Q.特にFリーグのチームの中でも今回随分選手も入れ替わり補強もされたと思いますが?

 そうですね、今年は入れ替わりが多かったです。
 ベテランで実力のある選手や、 若手の有望な選手が入って来てくれました。
 連携の面ではこれからの部分が多いですが、
 それが解決すれば、チームにとって大きな力になると思います。

 Q.今年新加入の選手達、ユウゴ選手や完山選手などのビッグネームもいますが
   彼らが入ってチームはどう変わりつつありますか?

 もともと2人とはF1年目の名古屋で一緒だったので知っている選手というのもありますし、
 とても能力の高い選手なんで心強いですね。
 関西リーグのSWHから来た稲田はかなりいじられてますね。監督が率先していじってます。
 本来、そんなキャラではなかったらしいですが・・・

 Q.伊藤選手が監督になりましたが、選手時代の伊藤選手と監督として伊藤監督の印象は違いますか?

 僕が思ってる、伊藤さんのプレーヤーとしてのイメージと、
 監督としてやろうとしているフットサルはかなり違ってます。
 それと、伊藤さんはアツイ人っていうか気持ちでプレーするタイプだったんで
 結構怖い監督になるんじゃないかなと思っていたんですが、
 かなり選手の様子を見ながらやってくれて、意見も聞いてくれます。あまり怒ったりという姿も見ないです。
 試合中もそんなに興奮する姿は見てません。今のところは・・・。
 僕個人的には、試合中にアツイ伊藤さんがそのうち出てくるんじゃないかなと思ってます(笑)

  

 Q.府中での上澤選手と日本代表での上澤選手、
  プレーの面、チーム内での立ち振る舞い・立ち位置の面などで差はありますか?

 そこまで大きくは変わんないとは思うんですがね・・・
 ちょっと前に代表で一緒の名古屋のグレ(木暮選手)には、
 ゴレイロの川ちゃん(名古屋:川原選手)を抜いたら、
 俺らは一番上の年代になるのでもっとしっか引っ張るくらいでやってよ、とは言われました。
 でも、なかなか人を引っ張るようなことはできてませんね。 
 代表自体はチームとはまた違った雰囲気、緊張感でプレーできるんで楽しいですね。

 Q.上澤選手は凄くスタミナがあっていつも出場時間が長いですよね。
   例えば2010年の全日本選手権準決勝、湘南戦の後半では
   一旦呼吸を整える程度ベンチに下がっただけでほぼ19分間出場していました。
   ご自身ではスタミナが他の選手よりあるという自負はあるのですか?
   この驚異的なスタミナはどこから来るのでしょう?

 自負・・・どうなんだろうな。多少は走れたりするのはありますが、
 僕走るのあんまり好きじゃないんですよ!
 シーズン前はかなりチームで走ってましたが、
 例えば1週40分で走ってこいって言われたら僕は40分ぎりで入ってくるタイプなんで
 ボールがあれば走るんですけど、ボールがないとあんまり走るのが好きじゃないんです。
 あの2010年の選手権もですが、昨年のオーシャンアリーナカップの町田戦も延長までいったりして
 足がつっている状態だったりはしますね。
 つるって言うのも段階があって、軽めにつる程度だったら結構出場してたりしますね。

 Q.軽めとはいっても足がつってもプレーを続けてるんですね! そこまで出来る原動力ってなんでしょう?

 それは自分自身の中では単純で、負けたくないって気持ちだけですね。
 その為には、走れなくなるくらいまでやるしかないかと・・・。

 Q.普段からスタミナをつけるために心がけていること(食事やトレーニング等)があれば教えてください?

 そんなに心がけてるって言うのも・・・ただ走るのも好きではないんで
 人の2倍3倍走ってるって言うわけでもないですし、
 食事も人並みで。例えば府中で栄養管理の先生に教えて頂いた料理を作ったりするくらいですね。
 特に人に誇れるような事はやってないですね(笑)

 Q.いままでで一番印象深い試合はどの試合ですか?

 印象深い試合、、、難しいなぁ。

 Q.昨年の府中ホームゲームで名古屋にシーズン初めての負けをつけたゲームはいかがですか?

 あの試合についてはいろんな方に聞かれるんですが、
 それはやっぱり僕が名古屋にいた頃から名古屋と対戦して勝ちたかったというのもあったので
 それが出来たってことは、それはそれですごい嬉しかったです。
 あの時は名古屋が連勝している時で負けが全く無くて
 やっと止めれた・・・、という思いはありましたね。ただ、その喜びもその時だけですね。

  

 Q.上澤選手も高校時代までサッカーをしていたと思いますが、フットサルを始めたきっかけは何でしょうか?

 きっかけは大学生の時とかに地元の安藤(現在ファイルフォックスのゴレイロ)だったり
 同じ中学校のメンバーでたまに集ってボールを蹴ってたのが始まりです。
 それで11人とか集らなくって、5対5とか4対4とかでミニゲームをずっとやっててその延長で、
 そんな少ない人数でも出れる大会があるよって聞いて
 チョロチョロ出始めたのが少しずつフットサルに入り込んでいったきかっけですね。

 Q.当時はそんなにフットサルを教えてもらったりする環境が無かったと思うんですが
   どのようにしてフットサルを覚えていったのですか?

 当時埼玉のチームにいたんですが少しずつ強いチームとやれるようになったり、
 強いチームの試合を結構見て、当時だと町田の前進のカスカベウのプレーを初めて見た時は衝撃だったというか・・・
 全然自分達とやっている事が違うんだなと言う事を、みんなで凄く感じたりしていました。
 安藤が大学生の時にファイルフォックスの岩田と同じ大学だったんで、
 そのつながりでファイルと練習試合を結構やってもらったりして、
 その練習試合で自分達がやられたことを練習でやってみたりして経験をつんでいきましたね。

 Q.今では目標の選手として名前を挙げられることも多い上澤選手ですが、
   ご自身が憧れだったり目標とする選手はいますか?

 そうですねぇ、僕の持ってない所を持っているということで
 やっぱり治君(ファイルフォックス難波田選手)とかですね。
 僕は結構だんまりやるほうなんですけど、治君の様に気持ちを全面にだして
 引っ張っていくって言う所を僕も実行してみたいなとは思うんですけど・・・
 中々実行できないですね。

 Q.今年はぜひ気持ちを全面に出して引っ張る姿を見れるでしょうか?

 ははははっ。 そうですね! はい(笑)

  

 Q.背番号についてですが7番というのはご自分で希望された番号なのですか? 

 空いていれば7番を希望しますね。
 中学校の頃に7番をつけたのが最初です。その後は、高校大学と7番には巡り会えず・・・
 埼玉でフットサルを始めてからは再び7番になり、名古屋移籍の際にも7番が空いてたので
 もらいました。府中でもたまたま空いてました。
 7番は単純に運が良さそうな感じがするんで好きです。
 実際は、あまり運に恵まれた記憶はありませんけどね。
 

 Q.少しプライベートなこともお聞きしたいと思います。
 フットサル選手になっていなかったら何になっていたと思いますか? 

 うーん。何だろう。平凡な普通のサラリーマンですかね。
 元々埼玉にいたときは4年間くらいずっとサラリーマンで勤めていたんで。

 Q.何か 好きな食べ物などはありますか?

 好きな食べ物はあるんですけど、
 僕、、果物の桃とかが好きだったんですけどアレルギーで食べれなくなっちゃったんです。。
 喉の奥がかゆいなってなってそれを代表の合宿の時に高橋健介に話したら
 『上君それアレルギーだよっ』って言われてそこで初めて知って、、。
 桃とサクランボとキュウイと梨とりんご、、結構多いんですよ。
 好きな果物がみんなそうで食べれる事は食べれるんですけど、
 食べると喉が痒くなるんで止めてます。
 ジュースとかは大丈夫みたいで一回加熱されると食べれるみたいです。
 アップルパイとかは食べれます。甘いものは普通に食べる方です。

 Q.上澤選手と仲のよい選手からガンダムが好きと聞いたのですが? 

 かなりディープな情報ですねぇ。(笑)
 あまり話題に出したこと無いんですけど、確かに好きです。

 Q.ガンダム以外では好きなテレビ番組やアニメ・漫画などありますか? 

 テレビは結構ニュースを見るんですよ。お笑いとかよりニュース見てますね。
 後は普通に漫画は好きなんで『ワンピース』とか『NARUTO』とか読んでます。
 府中では、オタクとか言われてバカにされてます。(笑)

  

 Q.幼少期はいたずらっ子だったとも聞きました。逸話などありますか?

 子供の頃は結構悪ガキで喧嘩ばかりしてました。
 小学校の担任の先生に「もう喧嘩はしません」的なことを紙に書かされて、
 拇印もしっかり押させられて、後ろの黒板に貼り出されました。(笑)

 Q.フットサルプレーヤーとして「以外」の野望があったら教えてください。

 野望ですか!うーん。宝くじ当てたいですね。あまり買ったことがないですが。(笑)
 実はこの間、徹(完山選手)とかみんなでその場でわかるスクラッチを買って
 梅(梅田選手)がいきなりたいした金額では無いですけど、200円で5000円当たって、
 僕も買ってやってみたんですけど全然当たんなくて、当ててみたいなと。(笑)

 Q.最後に上澤選手のファンの方、府中アスレのサポーターの方に一言メッセージをお願いします。

 今年チームでは『ROAD TO SMILE』というスローガンを掲げていて
 応援してくれているサポーターの皆さんの笑顔を増やしていきたいと言う
 想いが込められているので、そうなる為には僕らがいいプレー、いい試合をして
 笑顔になってもらえたらなぁと思っています!

  

  プライベートな質問にまで快く答えていただいた上澤選手。ありがとうございました。
  リーグ戦、そして日本代表でのご活躍を期待しています。

 
   上澤貴憲選手オフィシャルブログはこちら→UP and COMING
 
 
 

 
 


                                    LoveFootball.jp TOPへ戻る




戻る



Fリーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → team logo 名古屋
オーシャンズ
82 +97
2 → team logo ペスカドーラ
町田
71 +41
3 → team logo 湘南
ベルマーレ
70 +52

2017年リーグ戦終了時

8.18 チャレンジすみだvs町田
7.21 第6節 町田vs名古屋
6.22 開幕戦インタビュー

詳細→

関東リーグ順位表

順位 チーム 勝点 得失
1 → ロンドリーナ 33 +18
2 → ブラックショーツ 30 +15
3 → ファイル
フォックス府中
30 +11

2017年最終順位

12.15 17節 リガーレvsゾット
12.13 17節 ロンドvsファイル
12.122 17節 カフリンガvsショーツ

詳細→

お知らせ

お知らせ
ラブフットボールは、 2016シーズンより活動を 縮小させて頂いております。 ご理解の程 宜しくお願い申し上げます。